イ・ジュニョク、「365:運命に...
  キム・ゴンモ♥チャン・ジ...
  “性的暴行”カン・ジファン、懲...
  イ・ユンジ、2人の子供ママなる...
  AFTERSCHOOL出身イ・ガウン、俳...
  「チョコレート」ユン・ゲサン...
  防弾少年団(BTS)、兵役特例な...
  やはりTWICE、日本の新曲「&TWI...
  「青龍映画賞」イ・グァンス&...
  ウン・ジウォン&ユイ&iKONソ...
 
 記事をシェアする          

放映終了『タンタラ』チソン&ヘリ、ほかほかロマンス…花道歩く“タンタラバンド”

2016/06/17(Fri) 09:00

[写真:SBS『タンタラ』放送画面キャプチャー]

ドラマ『タンタラ(原題)』のチソン、ヘリ、カン・ミンヒョク、イ・テソン、コン・ミョン、L.JOE(TEEN TOP)の前に花道が繰り広げられた。

SBSの水木ドラマ『タンタラ』の最終回では、自作曲の真実を明らかにして旅立ったジヌ(アン・ヒョソプ)の姿が描かれた。
ジヌは自作曲が自殺した新人作曲家の曲であることを告白して外国で作曲勉強をしに旅立った。また、シン・ソクホ(チソン)に本心を伝えることも忘れなかった。

いつもクリン(ヘリ)を眺めたハヌル(カン・ミンヒョク)は、クリンの片思いのために自身の片思いをあきらめることを決心した。ハヌルは「ソクホ兄さんは良い男のようだ」と2人を応援した。ソクホへのクリンの心もさらに深くなった。クリンは「あしながおじさんのエンディングは2人が結婚してよく食べて良く暮らすそうですよ」という手紙を入れた『あしながおじさん』の小説をプレゼントして自身の心を伝えた。

タンタラバンドも花道を歩いた。音楽番組で1位を席巻するのはもちろん、ハヌルは演技まで挑戦することになった。だが、ソ・ジェフン(L.JOE)はタンタラバンドを離れることになった。ソ・ジェフンは「もう僕がやりたいことはやったので、ママの人生も探さなくちゃ」と話した。

学校に戻ったクリンは孤独な復学生生活を継続した。それでハヌルはクリンを応援するために学校を訪ね、新しいときめきを感じた。美貌の女子大生パク・ウンビンに会ったこと。ハヌルはパク・ウンビンに妙な感情を感じた。

タンタラバンドにも新しい縁が訪ねてきた。新しいドラマーパク・ウンビン。ハヌルは彼女と再び縁を結んで妙なときめきを持った。

ナ・ヨンス(イ・テソン)も愛に勇気を出した。ナ・ヨンスは片思いしていたヨ・ミンジュ(チェ・ジョンアン)に自身の心を告白した。特に告白されて混乱するヨ・ミンジュに「待つから」と一途な心を見せた。

シン・ソクホもクリンにさらに一歩近付いた。シン・ソクホは雨が降る日に傘を持ってクリンの学校を訪ねた。直接的な告白はしなかったがクリンへの心を間接的に表わした。以後タンタラバンドは、アジアアワードに参加してレッドカーペットを踏んで栄光に輝いた。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
チョン・シアとソウちゃん『オー・マイ・ベビー』の視聴者を招待 2016/06/17(Fri) 19:00
パク・シネ、彼女はいつも美しい 2016/06/17(Fri) 18:30
T-ARA、DIAの所属会社MBK、悪質なネットユーザーに刀を抜いた 2016/06/17(Fri) 18:00
俳優 パク・ギウン 除隊後初! 来日イベント開催決定!! 2016/06/17(Fri) 17:30
“ユン・ビッガラム悪口論争”キム・ミンス側「状況確認中…ハッキ… 2016/06/17(Fri) 16:00
G-Dragon&小松菜奈、再度恋愛説…今度はペアブレスレット 2016/06/17(Fri) 15:00
ハン・ヘジン、2年ぶりのカムバック控えてパク・タムヒの公演を… 2016/06/17(Fri) 14:30
放映終了『タンタラ』チソン&ヘリ、ほかほかロマンス…花道歩く… <<< 2016/06/17(Fri) 09:00
朝鮮通信使行列、大阪祭り参加 2004/10/07(Thu) 11:04
タレント兼DJ、イ・ボンがKBSラジオ「ボリュームをあげろ」のDJ… 2004/10/07(Thu) 09:45
「韓流四天王」特集ドキュメンタリーが日本で放送... 2004/10/07(Thu) 05:29
本を見て遊んで学びます…15日から坡州子供の本フェスティバル 2004/10/06(Wed) 21:33
旌善アリラン祭、世界化の可能性高い 2004/10/06(Wed) 18:05
チェ・ミンシク氏、チョ・セヒョン氏など9人の展示会 2004/10/06(Wed) 16:00
国宝第21号の佛国寺釈迦塔、完全解体補修 2004/10/06(Wed) 15:40

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.