パク・ヘギョン、3歳年上の一般...
  “デビュー10周年”イ・ジョンソ...
  チャン・ミイネ「韓国で女優や...
  「ご飯はちゃんと食べているか...
  イ・スンギ、「SBS8ニュース」...
  Red Velvetアイリーン、人形の...
  イ・シヨン、出勤中も隠せない...
  故ムン・ジユンさん側、遺作CM...
  ユ・スンジュン,...Embracing m...
  「半分の半分」夜中に互いを見...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

日本作品のリメイク『タイヨウのうた』、テヨンの人気で成功するか?

2010/05/09(Sun) 17:33

公演界が不況だ。世間の注目を集めるほどの大型ミュージカルの興行成績も期待に満たない状況だ。その中で公演界がワイルドカードのように使う手法がある。それは、アイドルマーケティングだ。アイドル人気をあてにして、商業的に乱用される流れは公演界も適用されている。

グループ「少女時代」のリーダー、テヨン(21)のミュージカルデビュー作として話題を集める『タイヨウのうた』は、アイドルマーケティングの得失を如実に表わす。 テヨンと一定水準の興行、これが全部であるようだ。その他の部分は特に目に見えない。

『タイヨウのうた』はXP(色素性乾皮症)という病気のため太陽の光にあたれなくて夜にだけ外出する少女とサーフィンが好きでいつも太陽の下で暮らす少年の運命的な愛を描いた日本の同名の映画が原作だ。TBSでドラマとしても作られ、ノベライズ本も発売された。

テヨンは主人公「薫」を演じるために、自分の役割をしっかりとやり遂げる。普段の明るくてかわいいイメージをそのまま持ってきたのはもちろんだ。定評のある歌唱力は相変わらずで、演技もなかなかだ。相対的に安全な選択だったが、とにかくミュージカル舞台に無難に進出した。

問題はただテヨンだけが光を放つという点だ。

歌が素材の作品であるのに音響にほとんど気か使われていない。また、薫はギターが弾ける。テヨンが一曲でも演奏したらと思うと、物足りなさが残る。楽器を演奏しながら歌うシーンで、伴奏テープを使ったのもミュージカルらしくない。テヨンが違う俳優と息を合わせるアンサンブルシーンが珍しいという点も指摘される事項だ。

『タイヨウのうた』は少女たちが好むようなストーリーだ。少女のような感受性が濃厚に漂わせている。無視できない感性だ。老若男女全部がすっきり感とさわやかさを味わうことができるためだ。

テヨンが出演する日のチケットはすでに売り切れたという。少女時代のファンたちは熱狂して、満足するだろう。


© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
作家北川悦吏子「ジェジュンは大きな成果をなすだろう」と絶賛 2010/05/10(Mon) 10:03
ドラマ『ジャイアント』に対する視聴者の憂慮の視線 2010/05/10(Mon) 09:15
ユ・ジェソク、ライバル カン・ホドンの『膝打ち導師』出演? 2010/05/10(Mon) 08:32
男性アイドル露出“年上女性が心ときめかす” 2010/05/10(Mon) 07:59
イ・ボヨン、ドラマ『プンニョンビラ』放映終了所感 2010/05/09(Sun) 22:05
『個人の趣向』、ソン・ヘジンよりワン・ジヘ?? 2010/05/09(Sun) 21:08
キル-パク・チョンア、愛情戦線異常なし 2010/05/09(Sun) 20:06
日本作品のリメイク『タイヨウのうた』、テヨンの人気で成功す… <<< 2010/05/09(Sun) 17:33
パク・シヨン、「公正貿易の広報大使です!」 2010/05/09(Sun) 15:07
カン・ジファンの『コーヒーハウス』、公式ポスター公開 2010/05/09(Sun) 14:26
イ・ジョンス「整形手術の副作用で、朝起きてみたら血まみれに」 2010/05/09(Sun) 13:12
カメレオンのような俳優パク・チニ、私は女パク・シニャン 2010/05/09(Sun) 11:07
『私たち結婚しました』チョグォンvsチョン・ヨンファ、「アイ… 2010/05/09(Sun) 10:03
ソン・ホヨン、「料理が得意で彼女と争ったことがある」 2010/05/09(Sun) 09:10
ムン・ヒジュンの奇怪な行動、よく聞けば「父の遺伝」 2010/05/09(Sun) 08:00

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.