『病院船』ハ・ジウォン、自己...
  テハン&ミングク&マンセ、ヒ...
  コン・ヒョジン、ガールクラッ...
  イ・ミンジョン、超豪華お家ご...
  ソン・イェジン、清純な魅力が...
  『泥棒野郎、泥棒様』チ・ヒョ...
  『品位のある彼女』キム・ヒソ...
  防弾少年団、「LOVE YOURSELF H...
  『最強配達屋』手錠をかけられ...
  DIA、カムバックショーケースの...
 
 記事をシェアする          

ティエリー・フィッシャー&ソウル市響定期公演

2017/05/08(Mon) 08:45

[写真:NEWSIS / Kousaku Nakagawa]

苦戦から現代に達する幅広いレパートリーを誇るソウル市立交響楽団の首席客員指揮者ティエリー・フィッシャー(Thierry Fischer、60)がフランスの色彩感を伝える。

12、13日午後8時に芸術の殿堂コンサートホールで繰り広げられるソウル市響の定期公演「ティエリー・フィッシャー サイクルII:幻想交響曲」を通じてだ。ロマン以後フランス・クラシック音楽の始祖を1つの舞台で鑑賞できる席だ。
© Innolife & Joynews24 & inews24 & NEWSIS
国際フォトフェスティバル開催“写真の反乱” 2017/05/21(Sun) 08:45
明日、春川マイムフェスティバル開幕 2017/05/20(Sat) 08:45
慶南・宜寧芸術村、開村18周年記念作品展 2017/05/19(Fri) 08:45
道知事官邸が美術館に…京畿道グッドモーニングハウス 2017/05/18(Thu) 11:45
DIMF「今年はグローバルミュージカルフェスティバル」…インド、… 2017/05/17(Wed) 08:45
徳寿宮宮廷公開、琴と笙簧の演奏公演 2017/05/15(Mon) 08:45
詩人尹東柱の詩集複写版、光陽市で展示 2017/05/14(Sun) 15:45
ティエリー・フィッシャー&ソウル市響定期公演 <<< 2017/05/08(Mon) 08:45
黄砂のない澄みきった青空と市庁 2007/04/03(Tue) 15:09
カルメン・カス、韓国のジュエリーモデルに 2007/04/03(Tue) 09:32
『朱蒙』の余韻に浸れるサムハンジ・テーマパーク 2007/04/02(Mon) 11:49
世界初の飛行機は、朝鮮の“飛車” 2007/04/02(Mon) 10:34
ユ・スヨン、「日本野宿者は哲学者」 2007/04/02(Mon) 10:32
美術品オンライン競売、元老画家が人気急上昇中 2007/04/02(Mon) 10:30
ペインティングが面白い! 2007/04/02(Mon) 10:17

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.