パク・チニ、花より華やかなビ...
  5tion、日本ファンが手配したコ...
  「ミナリ」ユン・ヨジョン、米...
  SEVENTEEN、「FNS歌謡祭」に出...
  イ・ジュンギ、変わらぬ美貌…美...
  「昼と夜」、2話目でナムグン・...
 
 記事をシェアする        
友だち追加数

黄禹錫教授「論文の捏造、ミズメディが主導」

2006/01/12(Thu) 18:15



黄禹錫(ファン・ウソク)教授は、論文捏造と卵子購入資金提供を認めながらも、論文捏造部分と関わっては、ミズメディ病院から派遣された研究員が主導したと主張した。ソウル大調査委員会が、最終調査結果を発表して、検察捜査が始まることによって、黄禹錫教授は、12日午前10時30分頃、韓国プレスセンター国際会議場で、謝罪記者会見を行った。

黄教授はこの席で「論文のデータが虚偽だったのは認定する。惨めな心境だ。許してください」と謝罪の意思を表明した。また黄教授は「研究員たちから受け取った7枚の卵子提供同意書は、当時関係法規が不備で、要件を合わせるために形式的に、受け取っただけである」と話した。

黄教授は引き続き胚性幹細胞(ES細胞)源泉技術などに対して「複製胚盤胞を樹立するために、ミズメディ病院が卵子を提供して、ソウル大の技術でES細胞を作る事にして、特許権利を分ける事にした」と明らかにした。黄教授は「チームワークと信頼を土台に、ミズメディの言葉をすべて信じた。2004年に成立された1回目のES細胞はパク・チョンヒョク研究員が、2005年の2・3回目のES細胞はキム・ソンジョン研究員が研究、報告した」とミズメディが操作に関与したことを主張した。

黄教授は「ソウル大調査委員会にの調査を要請したが、調査委員会がこの部分に対して調査しなかった」と調査委員会の調査内容に対して不満を表した。黄教授は、ミズメディと手を組まないで、ソウル大の技術だけで研究をしていたら、このような事態が発生しなかったはずだと後悔の念を仄めかした。

黄教授は「苦労してきたES細胞作成技術の持続研究ができない状況になったら、国内の他の研究チームに移してでも、結実を結ばなければならない」と主張した。
[写真=NEWSIS]

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24
「再就職主婦、75%が経歴を生かせず」 2006/01/13(Fri) 15:01
京畿道、天然ガスのバス普及に行き詰まり 2006/01/13(Fri) 10:01
西海沿岸に人工魚草、追加設置 2006/01/13(Fri) 10:00
北岳スカイウェー、仁王山道の通行再開 2006/01/13(Fri) 09:59
女子生徒生理欠席、出席として認める 2006/01/12(Thu) 18:01
検察、黄禹錫教授自宅など大規模押収捜索 2006/01/12(Thu) 18:01
カラオケ-居酒屋、騷音基準新設 2006/01/12(Thu) 18:00
黄禹錫教授「論文の捏造、ミズメディが主導」 <<< 2006/01/12(Thu) 18:15
昨年の失業者数、4年ぶりに最大…失業率3.7% 2006/01/12(Thu) 14:03
ソウル市共同募金会、寄付小幅減って 2006/01/12(Thu) 14:01
水原英語村5月1日より 2006/01/12(Thu) 10:05
ソウル市、未婚男女会社員、お見合い斡旋 2006/01/12(Thu) 10:03
警察庁、「突出行動」厳禁指示 2006/01/12(Thu) 10:02
非江南圏中学校、老朽机交換100億支援 2006/01/11(Wed) 17:13
京畿バイオ臓器センター、持続的に推進 2006/01/11(Wed) 16:13

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved.