Home > エンターテイメント > newface紹介

     newface紹介     
ソ・ジャンウォン(SeoJangWon)
2作品連続で主演を演じて、映画界で注目を浴びている新人俳優ソ・ジャンウォン(23)。
イ・ダヒ(LeeDaHee)
ドラマ『太王四神記』の新鋭イ・ダヒ(ガッタン役)が、「たくさん練習しました。
ソ・ドヨン(SeoDoYung)
初の主演を演じるソ・ドヨンは、この作品でダニエル・ヘニー、ハン・ヒョジュ、イ・ソヨンと共演する。
チャ・イェリョン(ChaYeaRyun)
チャ・イェリョンは16日午後2時、ソウル陽川区木洞のSBS社屋で開かれた記者会見に、アイボリーの優雅なドレスを着て登場して取材陣のため息を誘った。
キム・テヒョン (KimTaehyun)
新人俳優キム・テヒョンの活躍が只事ではない。去年『私の生涯で最も美しい一週間』と『青燕』で顔を知られたキム・テヒョンが今年『放課後の屋上』で新しい魅力をお目見えする予定だ。
パク・クリナ (Park Grina)
映画『恋愛の目的』でパク・ヘイルの約婚女「ヒジョン」役で強烈な印象を残した新鋭パク・クリナがチャ・テヒョン、ハ・ジウォン、パク・ヒスンなど華やかな俳優と共に映画『バカ』にキャスティングされて2006年のスター誕生を予告した。
ハン・ヒョジュ (Han Hyojoo)
今年の下半期最高の新人女優ハン・ヒョジュが来年春に放送予定である『春のワルツ』のヒロインにキャスティングされて2006年の突風を予告した。
イ・ジュンギ (Lee joonki)
ウェルメイド史劇として期待を集める映画『王の男』は良い新人を誕生させた。中性的なルックスで暴君‘燕山君’(チョン・チニョン扮)の寵愛を受ける芸人‘コンギル’役のイ・ジュンギがまさしくその傑出した新人だ。
コ・ウナ (Ko EunA)
小さくて長細い顔にぎゅっと集まった目、鼻、口、それに170cmのすらっとした長身にか細い体つき。新鋭俳優コ・ウナを初めて見た瞬間「人形みたいだ」とまず感じた。
チャン・グンソク(JangKeunSuk)
色白で笑う姿が限りなく純粋で、別名微笑少年と呼ばれる次世代スターチャン・グンソク。
パク・チヌ (Park jinwoo)
パク・チヌ『ウォンビンさんに似てるから「ウォンバン」だって』
キム・シフ(Kim SiWho)
キム・シフ、「クムジャさん」の18歳の男..『本当にクムジャみたいだった』

最初  戻る   ... 11 12 13