Home > エンターテイメント > newface紹介

     newface紹介     
ヤン・ジヌ(Yang JinWoo 양진우)
温かい微笑が魅力的なヤン・ジヌは、2002年SBSドラマ『待望』でデビュー、2003年映画『黄山(ファンサン)平野』、2004年『達磨よ、ソウル行こう』、2003年SBSドラマ『マジック』などに出演、日本TBS『約束』で新韓流スターに浮上した。
リュ・ドクファン(Ryu DukHwan 류덕환)
はにかんだほほ笑みが美しい俳優リュ・ドクファン。かれがチャ・スンウォンと父子の物語を描いた映画『息子』で帰ってきた。
ハ・ソクチン(Ha SukJin 하석진)
カリスマ性溢れる個性的な演技と、ハスキーな声が魅力的なハ・ソクチン。ハ・ソクチンは2005年にドラマ『悲しき恋歌』でデビューした。
ソ・シネ (Seo ShinAe 서신애)
大の大人の俳優でも、演技に対する叱責が多いこのごろ、映画とドラマで活発に活躍する子役演技者ソ・シネは、韓国のHannahDakota Fanningと言われるほど、子役演技者の間では抜群の実力を誇っている。
チョン・ユミ(Jung YouMi 정유미)
チョン・ユミは2003年から『愛する少女』『ポラロイド作動方』『親知らず』『甘い人生』『家族の誕生』『よいではないか』など多くの作品に助演で出演し、演技力を積み重ねてきた新鋭である。
チョン・イル(JungIlWoo정일우)
チョン・イルは、MBCシチュエーションコメディー『思い切りハイキック』で、チョン・ジュナの次男ユノを熱演して大人気である。映画『静かな世界』で、キム・サンギョン演じるジョンホの高校時代を演じてスクリーンにも挑戦した。
イ・ハナ(LeeHaNa이하나)
デビュー後の経歴はCF1本が全てであるが、並外れた可能性を認められてカム・ウソン、ソン・イェジン、コン・ヒョンジン等、そうそうたる先輩俳優と肩を並べたイ・ハナ。
イ・ジュンムン (Lee Joongmoon. 이중문)
映画『野獣』でデビューした新人俳優イ・ジュンムンは、自分で運が良い俳優だと思っている。
パク・チヨン (Park Jiyeon. 박지연)
韓国映画界の争点メーカー キム・ギドク監督の『時間』で、愛に執着する女セヒを演じ、世間の関心を集めた俳優パク・チヨン。
ユン・ヒソク (Yoon Heesuk. 윤희석)
ミュージカル最高のスター ユン・ヒソクが、ミュージカルではなくテレビドラマで見られるということは、ユン・ヒソクファンにはうれしいニュースである
イ・ソノ (Lee Sunho. 이선호)
アメリカで中・高等学校を卒業した後、韓国に渡って韓国芸術総合学校の映像院映画科と、演出を専攻した新人俳優である。
イ・ジヌク (Lee Jinwook. 이진욱)
CFモデルからスタートし、コッミナン(花美男)スターとして浮上中のイ・ジヌクは、本格的な俳優へと変身中である。
イ・ウン (Lee Eun. 이은)
1999年にモデルで芸能界にデビューしたが、たいした注目はされなかったイ・ウン。
コ・アソン (Go ASung. 고아성)
子役俳優コ・アソンは、ともすれば運の良い俳優かもしれない。
ミン・ヒョリン (Min Hyorin. 민효린)
2006年に、衣料ブランド「プラッパー」のメインモデルとして芸能界にデビューしたミン・ヒョリンの愛称は、「ブランド鼻」である。

最初  戻る   ... 11 12 13   最後