Home > エンターテイメント > newface紹介

     newface紹介     
キム・ドンウク (Kim DongUk 김동욱)
『コーヒープリンス』の3人組の一人であるキム・ドンウク。『コーヒープリンス1号店』で彼の魅力をめいっぱい見せてくれたキム・ドンウクが、今度はシチュエーション・コメディー『あきれた結婚』でまたお茶の間に帰って来た。
チェ・ジャヘ ( Choi Jahae 최자혜)
ソン・イルグクの『朱蒙(チュモン)』以後の作品である『ロビイスト』で注目されている新人をあげるなら、チェ・ジャへではないだろうか。チェ・ジャへは、ロビイストでソン・イルグクの妹のスジ役を熱演。
イ・ダヒ (Lee Dahee 이다희)
ドラマ初盤の何回かしか出演しなかったが、新人俳優イ・ダヒはカクダンという配役を演じ、ベ・ヨンジュンである「タムドク」を保護するだけでなく、壌王の遺言と遺品を命をかけて守り、タムドクに伝える重要な役目をし、タムドクとキハが行き違った運命を歩くようになる決定的な役目として注目を集めた。
イ・ジア (Lee JiA 이지아)
韓国だけではなく、日本でも大きな関心の元に放映されているベ・ヨンジュン主演の『太王四神記』。放映前から多くの話題を集めて放映を始めた『太王四神記』は、視聴率1位を走りながら善戦している。
イ・オン ( Lee Un 이언)
イ・オンは主に放送で見せる姿が似ている。 2007年『花咲く春には』と『コーヒープリンス1号店』で、彼は無邪気で人のいいキャラクターだ。
パク・ミニョン (Park MinYoung 박민영)
CF界の彗星パク・ミニョン。10本以上のCF界のスターである新鋭スターパク・ミニョンが、大衆に顔を知られ始めたのは『思いっきりハイキック』だ。
キム・ジェウク ( Kim JaeUk 김재욱 )
主人公コン・ユとユン・ウネェといっしょに、コーヒープリンス1号店の従業員たちも高い人気を得ている。その中でもワッフルソンギ役を演じ、とても口数少なくて何を考えているかわからないやつだが、とてもハンサムで素敵なセクシー男、キム・ジェウクは、『コーヒープリンス1号店』が生んだもう一人のスターだ。
ファン・ジヒョン(Hwang JiHyun 황지현)
ファン・ジヒョンという名前よりも、トップスターヒョンビンの恋人として知られたファン・ジヒョン、しかしヒョンビンとの破局で辛い時間を過ごしたファン・ジヒョンが、ドラマ『9回裏2アウト』で復帰した。
ミン・ヒョリン ( Min HyoLin 민효린 )
ミン・ヒョリンは 2006年衣類CMでデビュー以来、2006年と2007年の短期間にわたって、大勢のCMに出演しながら、CM界を掌握した。
パク・ミニョン(Park MinYong 박민영)
MBC シツエイション・コメディ『思い切りハイキック』でイ・ミノの彼女役を務め、ミステリアスでハツラツとした配役で、2007年期待される新人として注目されているパク・ミニョン。
チン・グ (Jin Koo진구)
多くのホラー映画が公開される中、韓国映画『奇談』の中心に俳優チン・グがいる。
キム・ヘソン(Kim HyeSung김혜성)
MBC『思いきりハイキック』を代表する3人組の1人キム・ヘソン
キム・ボム(Kim Bum 김 범)
最近シチューエーションコメディ『思いきりハイキック』で、新鋭チョン・イルウと共に注目を浴びている未来のスターがいる。通称“下宿ボム”キム・ボムが、その張本人。
チェ・ウヒョク(Choi WooHyuk 최우혁)
子役俳優たちには簡単でない特別な感受性と純粋さを自然に演じ、「子供ソル・ギョング」と呼ばれる子役俳優がいる。彼が映画『飛べホ・ドング』でIQ60の11歳の少年「ドング」役を引き受けたチェ・ウヒョクだ。
ハ・ジョンウ(Ha JungWoo 하정우)
最近コ・ヒョンジョンと共にドラマ『ヒット』の視聴率を伸ばしている新人俳優がいる。彼がまさにハ・ジョンウだ。

最初  戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...   最後