Home > K-POP > ミュージックストーリ

◆ ペク・チヨン、「ささやかな喜び、良い人、優しい歌」
◆ INFINITE、「godやフライ・トゥ・ザ・スカイと一緒にできること自体が光栄」
◆ INFINITE、「Sweetuneの曲がまたタイトル曲? 男は義理」
◆『スーパースターK4』、本当の僕を見せることができなかった
◆ 企画社のラブコールは多かったが、ユン・ジョンシンと音楽的に共感した
◆ NSユンジ、「私はいつもセクシー、ガールズグループより上手くありたい」
◆「私たち」のためのイ・ウンミの「希望の賛歌」が聴こえますか
◆ イ・スンファン、デビュー25年「レジェンド」の危機、そしてスタート
◆ 4minute、「女戦士は終わり、今度は現実感のある妹に」
◆ イム・チャンジョン、「私は大衆芸術家…笑いと感動を与えるピエロ」
◆ イム・チャンジョン、「5年ぶりのフルアルバム…歌を本当に上手に歌いたい」
◆「カムバック」少女時代vs2NE1、女性らしさvsクール
◆「進化するSHINeeワールドの魔力」…ワールドツアー成功で砲撃スタート
◆ パク・チユン、「恋愛経験談の曲に率直になれる年になりました」
◆「カムバック」防弾少年団、2月のボーイズグループ大戦の勝者になれるか
◆プロデューサーユン・ジョンシンに一目惚れ
◆キム・イェリムとの比較、おもしろく楽しいけれど
◆ GOT7、B.A.P、防弾少年団、WINNER、2014最高のヒップホップドルは?
◆ 6年ぶりにJYPが輩出するボーイズグループ「GOT7」が現れた
◆GOT7、進撃のボーイズグループ「すべてお見せします」

最初  戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...   最後