Home > K-POP > ミュージックストーリ

◆「デビュー6年目」のワンダーガールズ、後輩に送る「気骨ある」助言
◆ ワンダーガールズ「米アルバム準備中…自信はある」
◆ EXO-グラム-YGガールズグループ、”効果満点”ティーザーの法則
◆ EXO-K、「僕たちの魅力、抜け出すことはできない?」
◆本名はイム・ジェボムとパク・チニョン、名前負けしないように頑張ります
◆JYPのオーディションで二人とも1位、同じチームになるとは思わなかった
◆ 1年5ヶ月ぶりのカムバック「歯が生え変わった」
◆ タイトル曲も「NO.1」…「歌謡界のナンバーワンになる」
◆ キム・ジュンス「放送活動難航? もう時代が変わった」
◆「チームの危機を超えて出発...新たにデビューするようだ」
◆「以前のメンバー達と比較することはできないが努力する」
◆ アイビー、「不安…経験で克服」
◆ アイビー「セクシーアイコン? 捨てたくない」
◆ ソ・イングク「もうデビュー4年、ソ・イングク印の音楽は現在進行中」
◆『愛の雨』は僕の脱出口…代理満足を感じる
◆ NU’EST「2012最高の新人は僕達!」
◆「過去の4年間、私を拭い去る時間が必要だった」
◆「以前は『キムパプ』ストレスだった…否めない代表曲
◆チャン・ナラ、「順位は気にしない、音楽的な共感が目標」
◆ C-REAL、「急激に成長した少女たちの話、お聴きになりますか?」
◆ 『キム・チャンリョルの秘密兵器』WE 「韓国代表混成グループになる」
◆ 歌手6年目K.Willの春の日「大きな野望はないが・・」
◆ 悲しさという塊だけで歌うなら面白くないと思う

最初  戻る   ... 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ...   最後