Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

     シネマスペシャル     
택시운전사, 1980년 5월… 광주행 손님을 태웠다
영화 '택시운전사'의 모티브는 한국의 민주화에 기여한 공로로 2003년 제2회 송건호 언론상을 받은 독일 언론인 위르겐 힌츠페터의 수상 소감이 담긴 신문기사 한줄이었다.
低予算映画『朴烈(パク・ヨル)』が特に奇特な理由
映画『朴烈(パク・ヨル)』は、1923年の東京、朝鮮人6千人虐殺を隠蔽しようとする日本帝国に正面から立ち向かう朝鮮最高の不良青年パク・ヨルと、彼の同志であり恋人である文子(ふみこ)の信じがたい実話を描いた。  
映画『一日』公開後に大反響
映画『一日』は、6月16日(金)から18日(日)までの3日間の観客動員数480790人、累積観客数565894人を記録し、4日連続韓国映画ボックスオフィス1位の座を守り、期待作らしい底力を見せている。観客の好評と開封後ずっと韓国映画ボックスオフィス1位をキープしている映画『一日』は、全国の映画館で絶賛上映中。
助演ユ・ヘジン、ついに『ラッキー』な主演になる。
10月13日に封切りされた映画『ラッキー』は、1か月も観客数1位〜3位を占め、ロングランをしている。 話題のハリウッド映画を抑え、善戦している。 映画『ラッキー』のヒットの秘訣は何だろうか?
リーアム・ニーソン(Liam Neeson)の、映画『仁川上陸作戦』出演ビハインドストーリー
ハリウッドの大スターリーアム・ニーソン(Liam Neeson)が出演するのは、予算規模の問題だけでなく映画を綿密に分析して自分のイメージにつながる作品を選ぶ制作陣にとっては、易しい事ではなかった。 次は、リーアム・ニーソン(Liam Neeson)の、映画『仁川上陸作戦』出演に関するビハインドストーリーだ。
君を待ちながら(Missing You, 2015)
神が死んだと信じ、自ら怪物になったヒジュは父の死を問い、ギボムを殺そうと決める。 彼女は、自分の死で連続殺人犯であり自分の父を殺害したギボムを死刑台に送る。  この映画は、新しい方式の復讐を見せてくれる。
映画『秘密はない』には、奥深くに秘密が隠れている。 
映画『秘密はない』には、奥深くに秘密が隠れている。  映画『秘密はない』は、最初から「おかしいこと」を意図していた。  映画『秘密はない』では、女優ソン・イェジンの他には誰も見えない。   
キム・ヘスの愉快な反乱、映画『グッバイ・シングル』
女優キム・ヘスが問題を起こした。 映画のキム・ヘスは、独歩的なワントップ女優で、前代未聞の妊娠スキャンダルの主人公となる。 キム・ヘスは女優としてのカリスマと魅力も備えた反面、まことしやかに吐き出す粘りのあるセリフとスラップスティックを彷彿させるダンスで“主演”を完璧に務める。 
映画『鬼郷』と『東柱』…韓国人のつらい歴史を呼び覚ます
映画『鬼郷』と『東柱』が、外国人観客まで感動させている。 『鬼郷』と『東柱』は、韓国人のつらい歴史を描いた映画だ。 
記録も、名誉も、補償もない胸が熱くなる挑戦、映画『ヒマラヤ』
世界の山岳歴史の中で、誰も足を踏み入れなかった偉大な挑戦! 2005年、エベレスト登山中に死亡した故パク・ムテク隊員の遺体を収拾するために、再び登山に挑んだ山岳人オム・ホンギル隊長と遠征隊の物語を描いた作品だ。この映画が今、大韓民国で大きな人気を得ている。
映画『内部者たち』、ミステリーなビハインドストーリー
今、劇場街を怖ろしい速度で掌握している話題の映画『内部者たち』。 映画のシーズンオフ11月に封切りから14日目で観客400万人を突破、韓国映画史上新記録を打ち立てた。 映画『内部者たち』誕生の背景には、ミステリーなビハインドストーリーがある。 
黒い司祭たち(The Priests, 2015)のビフォー&アフター、ビハインドストーリー
映画『黒い司祭たち』が、再鑑賞熱風で封切り以降衰え知らずの爆発的ヒット。 
映画『西部戦線』(The Long Way Home)のビハインドストーリー
映画『西部戦線』の主演俳優ソル・ギョングとヨ・ジング、キャスティング時から2人の年齢差を越える友情とぴったりの呼吸が話題となっていた。 
映画『思悼』(The Throne)のビハインドストーリー…俳優ユ・アインが語る
映画『思悼』(The Throne)のインタビューでユ・アインは「悲劇的なストーリーが好きだから『思悼』を選んだのもあるが、何より実際の僕と父の姿が見えたから、気に入った」と、話した。 
映画『ベテラン』、スーパーカーの“体当たり”アクション!
映画『ベテラン』では、映画の主人公が財閥3世チョ・テオ(ユ・アイン)であるだけに、多数の高級車が登場する。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...   最後