Home > ムービー[映画] > Dr.Movie 自由コラム

     Dr.Movie 自由コラム     
彼らは挑戦し、ついに世の中を持ち上げた
誰がどのくらい重いバーベルを持ち上げるかによって、メダルの色が決定するスポーツ。
『チャウ』多くを期待しないなら、二時間充分に楽しめる映画
映画『チャウ』の感想文を書こうとすれば、一番最初に浮かぶのはこの映画のジャンルはいったい何かという、ジャンルの不明性だった。
蒸し暑い今年の夏をすがすがしくしてくれる感動とリアル感、映画『海雲台』
映画『海雲台』が多くの話題を呼んで、いよいよその姿を表わした。映画『海雲台』は豪華な出演陣と、世界的なCG制作者が参加して、韓国超大型ブロックバスター映画を志向した。
観客の五感も刺激することができるだろうか?映画『オガムド』
his concern(視覚で感じる愛) チャン・ヒョク、チャ・ヒョンジョン主演の1番目の物語は、ピリッと感じる愛を描いている。
ウサギのように速い奴のために亀より強靭な奴がいる
主人公チョ・ピルソン(キム・ユンソク)は、閑静な田舎で治安維持よりも家の経済状態が心配な有閑知識人刑事だ
制止することはできない母の死闘、映画『マザー』
多少滑稽に見えるかも知れない、キム・ヘジャの踊りで始まるオープニング・シークエンスは圧倒的だ
世の中を写し取る『仁寺洞スキャンダル』
キム・レウォン、オム・ジョンファ主演映画『仁寺洞スキャンダル』は、芸術で商売をする人々の話だ
都会の無人島ライフ『キム氏漂流記』
『キム氏漂流記』は一人の男を縛った、絶望的な疲労感で始まる映画だ
うまく作った…そうではないの個人的趣向による興味深い映画!
『コウモリ』は韓国版バンパイア映画という点で大きく注目された。
だますのが任務、隠すのが職業の7級公務員
キム・ハヌル、カン・ジファン主演映画『7級公務員』
カン・ヘジョン、パク・ヒスン主演『我家にどうして来たの』
見れば見るほど怪しい彼女、映画『我家にどうして来たの』
『影の殺人』-韓国の明智小五郎を期待できるか?
幼いとき多くの子供たちは、童話やマンガを見て想像力を育てる。それに加えて推理小説は、成長期に欠かすことのできない知的想像力の媒介体で、子供はもちろん成長してからも憧憬の対象として残っている。
犯人が捕えられても治まらない怒りと恐怖『失踪』
人々はたいてい、なじみのないものに恐れを感じる
抑えられた感情が引き起こす『悲しみよりもっと悲しい物語』
クォン・サンウ、イ・ボヨン主演の映画『悲しみよりもっと悲しい物語』は、題名もそれほど新鮮ではない。
人と愛を鳴らすウォナンの音『Old Partner』
一生農作業だけを行ってきたチェ・ウォンギュンおじいさんと、そんなおじいさんに嫁いだイ・サムスンおばあさん。

最初  戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...   最後