Home > エンターテイメント > スターインタビュー

     スターインタビュー     
パク・ユチョン「『海霧』、今後こんな機会がまた来るだろうか」
映画の中でパク・ユチョンは華やかなアイドルではなく、純朴なチョンジン号の一番年下の船員ドンシクそのものだ。
キム・ジェジュン「以前は甘えんぼ俳優・・視野が広くなった」
ドラマ『トライアングル』に対する好き嫌いは別れたが、俳優キム・ジェジュンの演技力に対する意見はない。
ソン・イェジン「デビュー当初の清純イメージ、10年続いた」
女優ソン・イェジンが映画『海賊』でアクション演技に挑戦した。清純美の代名詞に挙げられてきたソン・イェジン。
『群盗』、カン・ドンウォンの選択は正しかった
復帰は強烈だった。憎悪と憤怒から胸えぐる悲しみまで、ランニングタイムの間中俳優カン・ドンウォンの目からは数千もの感情が激しく揺れた
カン・ハヌル、一貫した称賛の理由が今わかった
俳優カン・ハヌルへの称賛はいつでも一貫していた。
チュ・ジフン「生意気という先入観、100%そうだ」
俳優チュ・ジフンは明快ではばかりがない。主観がはっきりしていて、それを表現するのに的確な語彙を選択する。チュ・ジフンと話を交わしてみると、平凡じゃない彼だけの独特な考えと観点にいつしか陥ってしまう。賢くて感覚的なこの俳優の未来が気になる理由だ。
チソン「妻イ・ボヨン、僕を少年にしてくれる」
俗に言う童顔の次元ではない。外見が重要な職業的特性上、俳優が自分の歳より若く見えることはあまり驚くべきことでもない。
パク・ソンウン「ファンのおかげで演技」
荒々しく強かった。時に冷たく残忍だった。俳優パク・ソンウンが演じてきたキャラクターからある傾向を探そうとするとこうだ。
『ハイヒール』のコ・ギョンピョ「満足する瞬間淘汰される」
休む暇のない歩みだ。澄んだ表情でとぼけたコミカル演技をしていた青年の顔には、期待していたよりたくさんの色の魅力が隠れていた。
イ・ソンギュン「興行ヒット俳優?ただこつこつとするんです」
「ただこつこつとするんです」最近作業した映画が浮き沈みなく興行ヒットに成功したのでは?という言葉に、俳優イ・ソンギュンは笑いながら答えた。
チャン・ドンゴン「同年代の俳優チョン・ウソン、イ・ジョンジェに刺激される」
俳優チャン・ドンゴンが同じような時期に演技活動を始めた俳優チョン・ウソンとイ・ジョンジェから肯定的な刺激を受けると明かした。
イム・ジヨン「神秘的なファム・ファタール?まだ見せるものは多い」
新鮮さに飢えている映画界に目を引く新人が現れた。
チ・チャンウク「『奇皇后』で人気スター?拍手に騙されるな」
俳優チ・チャンウクに対する評価は『奇皇后』の前と後とでは180度変わったようだ。
『人間中毒』ソン・スンホン「露出の心配?イメージはもっと良くなると思う」(インタビュー)
1日、ソウル市江南区論峴洞で映画『人間中毒』を演出したキム・デウ監督と俳優ソン・スンホンのラウンドインタビューが行われた。
『人間中毒』ソン・スンホン「ベッドシーン、自信はあったが苦労した」(インタビュー)
俳優ソン・スンホンが、映画『人間中毒』で初の露出シーン演技に挑戦した内情を告白した。「演技人生の中で最も慌てた日だった」と打ち明けながらも「その前後のソン・スンホンを変えた経験」だと特別な意味を付与した。

最初  戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...   最後