Home > K-POP > アーティスト情報

     アーティスト情報     
ボア(BoA)
最初のスタートは11才の時。小学校5年から歌手になるための準備をしてきたボアは、兄を通じてSMオーディションに参加したのをきっかけに未来のスターとして一歩踏み出した。
ジヌション(Jinusean、지누션)
90年代「歌謡界のヒーロー」ジヌションが11年ぶりに新曲で帰ってきた。
カン・ギュンソン (강균성)
2015年、カン・ギュンソンは独特の魅力でバラエティ活動でも注目を浴びている。
miss A(ミスエイ、미쓰에이)
miss Aは2015年4月、1年5ヶ月ぶりに3rdミニアルバムを発表した。
ガイン (가인)
2015年、毎回異色な試みでホットイシューの中心となったガインが、4thソロミニアルバム『Hawwah』で帰ってきた。
ビーンジノ(Beenzino、빈지노)
2015年3月、発売された新曲『So What』は、Peejayがプロデューサーとして参加し、Beenzinoのアートワーククルー“IAB”がカバーアートワークを完成した。
ジュンス(XIA)
JYJのキム・ジュンス(XIA)は、1987年1月1日に二卵性双生児の弟として生まれた。
チョン・ヨンファ(정용화)
チョン・ヨンファは初めてのソロアルバム『One Fine Day』を発売した。
Maybee(메이비)
Maybeeは俳優ユン・サンヒョンと2014年4月に紹介で知り合い、7月に恋人へ発展して約8ヶ月で結婚することを伝えた。
イ・ジナ (이진아)
シンガーソングライターイ・ジナは、4才の時からピアノを弾くことが好きだった。13才頃に教会の伴奏を始め、ジャズ演奏に対する関心を示した。
INFINITE F(인피니트F)
ソンヨル、エル、ソンジョンで構成されたINFINITE Fは、韓国と日本での同時デビューが決まり、デビューアルバムINFINITE F『青』を発売した。
チェ・ベクホ (최백호)
デビュー曲は『私の心、行き場所を失くして』で、3ヶ月で6,000枚が販売されて歌謡界にチェ・ベクホの名を知らせるきっかけとなった。
キュヒョン (규현)
SUPER JUNIORの活動だけでなくMC、ミュージカル俳優など、多方面で活動しているキュヒョンが初めてのソロアルバムを発売して、ソロ活動をスタートした。
MCモン (엠씨몽)
2014年11月、MCモンが6th『MISS ME OR DISS ME?』(副題:恋しさ)でカムバックした。
シン・ヘチョル(신해철、Hae Chul Shin)
シン・ヘチョルは1989年に無限軌道で歌謡界にデビューし、韓国歌謡界の重要なアーティストとしての地位を確立したシンガーソングライターであり、プロデューサー、作曲家、演奏者だ。

最初  戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...   最後