Home > K-POP > アーティスト情報

     アーティスト情報     
イ・ジナ (이진아)
シンガーソングライターイ・ジナは、4才の時からピアノを弾くことが好きだった。13才頃に教会の伴奏を始め、ジャズ演奏に対する関心を示した。
INFINITE F(인피니트F)
ソンヨル、エル、ソンジョンで構成されたINFINITE Fは、韓国と日本での同時デビューが決まり、デビューアルバムINFINITE F『青』を発売した。
チェ・ベクホ (최백호)
デビュー曲は『私の心、行き場所を失くして』で、3ヶ月で6,000枚が販売されて歌謡界にチェ・ベクホの名を知らせるきっかけとなった。
キュヒョン (규현)
SUPER JUNIORの活動だけでなくMC、ミュージカル俳優など、多方面で活動しているキュヒョンが初めてのソロアルバムを発売して、ソロ活動をスタートした。
MCモン (엠씨몽)
2014年11月、MCモンが6th『MISS ME OR DISS ME?』(副題:恋しさ)でカムバックした。
シン・ヘチョル(신해철、Hae Chul Shin)
シン・ヘチョルは1989年に無限軌道で歌謡界にデビューし、韓国歌謡界の重要なアーティストとしての地位を確立したシンガーソングライターであり、プロデューサー、作曲家、演奏者だ。
S(エス、에스)
2014年、ニューアルバム『Autumn Breeze』でファンのもとに帰ってきた。
ソ・テジ (Tai Ji Seo、서태지)
ソ・テジは底力のあるロックミュージシャンだ。ソ・テジの最も大きな長所は、自身が願う音楽を本人のスタイルで消化することができる音楽的才能とセンスにある。
ユン・サン (Yoonsang、윤상)
2014年9月17日、ユン・サンは長い音楽生活の中で初めてのシングルをリリースした。これに先立って今年下半期のカムバックを予告した通り、『僕を慰めるつもりなら』で活動をスタートする。
少女時代-テティソ (소녀시대-태티서)
2014年、少女時代-テティソが新しいミニアルバム『Holler』で電撃的にカムバックした。
HA:TFELT(ホットフェルト、イェウン、예은)
シンガーソングライターHA:TFELT(ホットフェルト、イェウン)が自身の物語を収めた初めてのミニアルバム『Me?』を公開した。
Secret(シークレット 시크릿)
シークレット(Secret)は2009年10月15日、Mnet『Mカウントダウン』を通じてデジタルシングル『I Want You Back』でデビューした。
JYJ
JYJが2011年にリリースした『IN HEAVEN』以後、3年ぶりに2ndフルアルバム『JUST US』で戻ってきた。
SISTAR (씨스타)
2014年、中毒的なサウンドの『TOUCH MY BODY』で1年2ヶ月ぶりにカムバックした。
KARA(카라)
KARAは大韓民国のダンスポップガールズグループだ。DSPメディア所属で、カラ(χαρα)はギリシャ語で「甘いメロディ」という意味だ。

最初  戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...   最後