Home > K-POP > アーティスト情報

     アーティスト情報     
ベニー(Venny)
2004年にサンサン(想像)バンドの初めてのアルバム『初めての愛』でデビューし、2008年1st『Venny』でソロ活動を始めた。
ザ・コックス(The Koxx)
2009年結成と童子に情熱的なクラブ公演で自信だけの音楽を披露してきた。
エピトーン・プロジェクト(Epitone Project)
エピトーン・プロジェクトはボーカル、作曲、キーボードを担当するチャ・セジョンのワンマンプロジェクトグループだ。
ザ・ワン(The One)
ザ・ワン(The One)は“韓国のブライアン・マックナイト(Brian McKnight)”を標榜して登場した男性ソロR&B歌手だ。
クッカステン(Guckkasten)
「木で作った万華鏡」を意味するドイツの古語がバンド名のクッカステンは、「アナログ方式からサイケデリックな幻想を体験できる音楽」という彼らの指向を表現している。
ウンサン (웅산)
韓国の代表的な新世代女性ジャズボーカリストであるウンサンは、韓国のクラブと日本を中心に活動し、突出した表現力を基にジャズボーカル界の次世代の旗手と評価されている。
ウララセッション(ULALA SESSION)
ウララセションはイム・ユンテク、パク・スンイル、キム・ミョンフン、パク・スンイルの計4人で構成された男性グループだ。
イ・ハンチョル (이한철)
国民応援ソング『スーパースター』とロマンチックなドュエット曲『バヤフロ愛の季節』でよく知られているシンガーソングライターイ・ハンチョル。
プライマリー(Primary)
Primaryはアンダーグラウンドのヒップホップシーンに、ダイナミック・デュオやガリオンなどとの共演で音楽的な領域を拡張した。
イ・ジュンギ (이준기)
国内外の公演で優れた歌唱力と完ぺきなパフォーマンスでファンを惹きつけたイ・ジュンギ。
イム・ヒョンジュ (임형주)
世界的なポッペラ(POPERA)テナー、イム・ヒョンジュは、1998年に12才で初めてのソロアルバムである記念アルバムを発表して、音楽界の大きな注目を集めて大韓民国でデビューした。
チュ・ガヨル(추가열)
フォ-クソング復活を夢見てデビュ-したチュ・ガヨルは1集アルバム『僕なんていないのでしょうか』を通じて中高年層から多くの支持を受けた。
タウ(TAW)
タウ(TAW)はハハとMCチンリとともに「Z-Kiri」という名で2001年にデビューした。
チョ・ドンヒ (조동희)
音楽共同体ハナ音楽の二本の柱チョ・ドンジン、チョ・ドンイク兄弟の末っ子でもあるチョ・ドンヒは最初は作詞家として活動した。
ジョン・パク(John Park)
ジョン・パクは韓国系米国人で大韓民国の歌手だ。

最初  戻る   ... 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ...   最後