Home > K-POP > アーティスト情報

     アーティスト情報     
シン・ヘソン (신혜성)
胸を震わせる哀切なボイスの持ち主、シン・ヘソンとLYnの特別な出会い…
イ・スンギ (이승기)
それぞれの曲に漂う雰囲気を、自分ばかりのスタイルで完壁に消化して、毎回新しくて深い感動を伝逹してくれる。
シンサドンホレンイ (신사동 호랭이)
シンサドンホレンイは大韓民国の作曲家兼音楽プロデューサーだ。
ディックパンクス(DICKPUNKS)
ギターの代わりにキーボードで構成された独特のフォーマットの4人組パンクロックバンド。
ポッピン・ヒョンジュン (팝핀현준)
現在ポッピン・ヒョンジュンは、韓国伝統文化と大衆文化を調和した国家ブランドを披露する新ジャンルの公演を準備しながら、学生たちへの指導にも力を注いでいる。
デリスパイス(Delispice)
デリスパイスはハイ・テレコミュニケーション「メタルグループ」の小サークルである「モソモ(モダンロック鑑賞の集い)で、1995年に結成された。
ナオル (나얼)
ブラウンアイズからブラウンアイドソウルへ変化した長い年月、ナオルは韓国最高の黒人音楽ミュージシャンとして優遇されてきた。
カイ(KAI)
作曲家キム・ヒョンソクが抜てきして、ソプラノのチョ・スミが後援する正統クラシック専門の歌手
PSY(サイ) 싸이
2001年2月、直接的ではばかることのない歌詞と独特な動き、型破りな外見などで歌謡界に猟奇突風を起こした人物、それがまさしく「猟奇歌手」サイだ。
チョ・ジャンヒョク (조장혁)
ハスキーな声で自作の甘美なバラード音楽を、ファンに強く訴えながら伝えることができるシンガーソングライター。
カウルバンハク (가을방학)
チョン・ボビーの明るく繊細な歌詞と、淡々としたアイロニーなケピの音色が出会って、豊かな甘さが彼らのスタイルだ。
ピョン・ジンソプ (변진섭)
1988年に1st『一人になるということ』を発売して、1989年には大韓民国で初めてミリオンセラーを記録し、当時最高の人気を謳歌した2nd『希望事項』を発売した。
ファントム(Phantom)
キッゲン、サンチェス、ハンヘで構成された男性グループ、ファントム。
スカル(SKULL)
レゲエの本場ジャマイカをはじめとして日本、米国などで認められている。
チットゥン (짙은)
最初は一時的な趣味で始めたので、本格的なミュージシャンとなる方法は考えもしなかった。

最初  戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...   最後