ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home > > オム・テウン(UhmTaeWoong. 엄태웅)

  [ オム・テウン 関連商品検索 ]  [ オム・テウン 関連ニュース検索 ]
   オム・テウン(UhmTaeWoong. 엄태웅)   
オム・テウン(UhmTaeWoong. 엄태웅)





〔プロフィール〕
生年月日: 1974年4月5日
身長: 180Cm、体重: 74Kg & 血液型: A型
特技: 水泳
別名: オムポス

〔ドラマ〕
2014年 JTBC 『私たち愛することができるかな』
2013年 MBC 『7級公務員』
2012年 KBS 『赤道の男』
2010年 SBS 『検事プリンセス』
2009年 MBC 『善女王』
2007年 KBS 『魔王』
2006年 MBC 『オオカミ』『天国より見慣れない』
2005年 KBS2 『復活』
2003年 KBS2 『快傑春香』

〔映画〕
2013年 『トップスター』
2012年 『ネバーエンディングストーリー』『建築学概論』
2011年 『特殊捜査本部』
2010年 『シラノ・エージェンシー』
2009年 『チャウ』『携帯電話』
2008年 『裡里』『あなたは遠いところに』『私たちの生涯最高の瞬間』
2007年 『私の愛』
2006年 『家族の誕生』
2005年 『公共の敵2』
2004年 『家族』
2003年 『春の日のクマは好きですか?』、『シルミド』
1998年 『あきれた奴ら』

タレントのオム・テウンは、今、自分の名前を取り戻した。デビュー以来「オム・テウン」という名前よりも、「オム・ジョンファの弟」というステッカーが付いてまわったオム・テウンが、「姉の影」を抜け出したのだ。まずオム・ジョンファの弟として有名になった俳優オム・テウンは、『あきれた奴ら』で映画デビューした後、映画『シルミド』とSGワナビーのミュージックビデオに出演して注目を浴びた。4年前にデビューし、演劇、ミュージカル、映画等で徐々に自分の名前を広めたが、いつの間にか公衆波放送のドラマの主演に立て続けにキャスティングされ、“トップスターオム・ジョンファの実の弟”という肩書きを捨てて、スターへと跳躍する準備を整えたのである。

オム・テウンの顔は彫刻のようでもなく、コッミナン(花美男)のタイプにも当てはまらない。しかし相対的に節制されて、内面からにじみ出る強烈なカリスマと強い眼差しを持っている。それは大器晩成型の演技派俳優として、必須第一の徳目を持っているようなものである。そしてさらに彼のたゆまぬ努力と誠実な姿勢が加わり、オム・テウンという俳優が輝く。

最近のオム・テウンの人気は天を突く。ファンの熱い愛は彼に“オムポス”という愛称を付け、彼が主演するドラマの掲示板には彼への賛辞の言葉が溢れ出ている。ファンカフェには約1万人の会員が新たに加入し、一日4万人が訪問するなど確実に人気スターになった。また最近の彼の高人気を反映するように、オム・テウンを自社のCFコマーシャルに出演させたいという企業からの問い合わせが殺到しており、それこそ「オム・テウンの全盛時代」が華々しく開けたと言ってもよい。

オム・テウンが本物の演技派俳優として認められた作品は、KBSドラマ『復活』だった。同時間帯の他チャンネルの『私の名前はキム・サムスン』に押されて視聴率は熱くなかったが、ファンの反応は熱かった。自由奔放な刑事と成功した企業人という1人2役を飾り気なしに演じる彼を巡って、視聴者は「鳥肌が立つ。二人の俳優が演じているようだ」とまで表現し、彼に対する賛辞を惜しまなかった。

演技のみに拘っていた彼が変わったのは2011年、バラエティー番組出演の時からだ。韓国の芸能市場が広がるにつれ、俳優、歌手、司会関係なく、バラエティー番組に大きな比重を置き始めた。彼もその風に乗り、『1泊2日』で活躍。隠されていた姿を見せ、視聴者の心を捕らえた。

バラエティーでの彼の姿は、今まで演技では見れなかった身近にいそうなオム・テウンという一人の男性の姿だった。少しスローテンポな喋りに田舎のおじさんのような穏やかな笑顔、バラエティーに相応しくないほど口数は少ないが、彼の一言が周りの雰囲気を一気に変える。面白さとはかけ離れているが、彼には別の面白さが確実にある。このように自分をアピールすることで、彼は今までのキャラクターから脱皮し、多様で果敢な演技を可能にさせた。

演技を始める前に他業種をいくつか経験するほど、才能を持っているオム・テウン。デビュー前には何度かファッションショーを経験し、水泳講師の経験もあるという。偶然衣料カタログのモデルになり、芸能界進出が目標となったが、現在の彼は俳優の道が天職であることを演技で示している。デビュー初期にも「姉と結び付けないで欲しい」と、芸能界の家族なら誰もが言う心にもない強がりを言わなかった、素朴で堅実な青年オム・テウン。今や姉よりもさらに忙しく奔走する芸能人になってしまった。
:::最新 オム・テウン 関連ニュース:::
オム・テウン、映画『フォークレーン』公式イベント不参加…敏感な時期 2017/07/18(Tue) 20:00
オム・テウンの妻ユン・ヘジン、娘と済州島旅行「可愛いのはママのおかげ」 2017/07/18(Tue) 15:30
オム・テウン復帰作『フォークレーン』、予告編公開...光州事件の加害者の話を描く 2017/07/15(Sat) 07:30
オム・テウン、所属事務所と契約満了…事務所に所属せず一人立ちし“自粛” 2017/07/12(Wed) 21:30
オム・テウン、物議後最初の公式席上に現れるのかは“論議中” 2017/06/30(Fri) 14:30
オム・テウンを性暴力で告訴した女性、結局実刑…分かってみれば娘を持った母親 2017/05/01(Mon) 23:00
“オム・テウン性的暴行”虚偽告訴女性、懲役2年6月の実刑宣告 2017/04/28(Fri) 18:00
オム・テウンの娘ジオンちゃん、かわいい近況「かわいくて気絶しそう」 2017/04/17(Mon) 23:00
ユン・ヘジン、オム・テウンの誕生日を迎え豪華な食事認証ショット「たくさん召しあがれ」 2017/04/05(Wed) 21:30
オム・テウンの娘ジオンちゃん、急成長にびっくり“かわいい田舎の少女” 2017/03/30(Thu) 20:45
[ 戻る ]

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved