詳しく検索する
 ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home > > コン・ヒョジン(KongHyoJin. 공효진)

  [ コン・ヒョジン 関連商品検索 ]  [ コン・ヒョジン 関連ニュース検索 ]
   コン・ヒョジン(KongHyoJin. 공효진)   



[プロフィール]
生年月日: 1980年4月4日
身長: 172cm、体重: 48kg、血液型: A

[ドラマ]
2011年 MBC 『最高の愛』
2010年 MBC 『パスタ』
2007年 SBS 『ありがとうございます』
2005年 SBS 『乾パン先生とこんぺいとう』
2003年 MBC 『雪だるま(ヌンサラン)』、KBS2 『サンドゥよ学校に行こう』
2002년 MBC 『勝手にしやがれ』
2001年 KBS 『愛しなさい希望なしに』、SBS 『華麗な時代』

[映画]
2013年 『高齢化家族』 『彼女の演技』
2012年 『ラブフィクション』『577プロジェクト』
2010年 『今、このままが好き』
2008年 『タチマワLee』『ミスにんじん』
2007年 『M』『幸福』『息子』
2006年 『家族の誕生』
2005年 『天軍』
2002年 『緊急措置19号』『無分別な妻と波乱万丈な夫そして太拳少女』『品行ゼロ』
2001年 『キラー達のおしゃべり』『火山高』
1999年 『女高怪談 2』

[受賞経歴]
2003年 KBS 演技大賞 ネチズン賞、優秀演技賞、ベストカップル賞
2002年 第38回 百想芸術大賞 TV部門 新人演技賞、MBC 演技大賞 人気賞
2001年 SBS 演技大賞 ニュースター賞

映画『女子高怪談2』でスクリーンデビューしたコン・ヒョジンは飛びぬけて綺麗な顔ではないが、大胆さと少女のような恥じらいが魅力的な女優である。学生時代をオーストラリアで過ごしたコン・ヒョジンは、彼女独特のクールな面を持っている。これは演技のスケール面や日常で見受けられるが、それを知っている周辺の人々は一様に「裏表がない率直さと、芸能人らしくない気さくな性格」を彼女の魅力に挙げるのもこれを後押ししている。しかし、肝心の彼女自身は、「依存心が強く寂しがり屋で、いつも誰かが側で自分を見守ってくれなければならない」と自らを説明する。もしそうならば、現在まで演じてきた役柄が全て率直、堂々、気さくな性格のキャラクターだったということは、偶然の一致だったのだろうか?

知ってか知らずか、彼女自身を隠してひたすらキャラクターを生かしてきた彼女の演技力が、いつの間にか成熟してしまったのではないだろうか。以前は演技を一種のアルバイトだと考えていたという彼女が、モデルから俳優へと大それた冒険を犯し、今や忠武路界の女優の座まで狙っている。成熟した俳優の姿は、2006年に入って撮った映画『家族の誕生』でも垣間見られる。実生活で恋人だった俳優リュ・スンボムと別れたカップル演技を披露し、プロらしい面貌と二人の義理堅い友情までも見せてくれた。「俳優は感情を使う職業なので、身体は年をとりにくいかもしれないが、心は早く年をとるようだ」と自らの感情を、率直に表現する方法を知っている素適な彼女。いつの間にか本物の俳優に生まれかわったコン・ヒョジンに会うのは、実に楽しいことである。
:::最新 コン・ヒョジン 関連ニュース:::
『プロデューサー』視聴率13.4%、コン・ヒョジンがキム・スヒョンの告白断る「ありがたいけど、ごめん」 2015/06/20(Sat) 11:30
『プロデューサー』キム・スヒョン、コン・ヒョジンにぶらんこキス 2015/06/19(Fri) 23:00
『プロデューサー』14.6%の最高視聴率記録、キム・スヒョンがコン・ヒョジンに告白“ぶらんこキス” 2015/06/14(Sun) 11:30
『プロデューサー』キム・スヒョン、コン・ヒョジンに片思い…チャ・テヒョンとIUに気づかれる 2015/06/13(Sat) 00:00
『プロデューサー』視聴率最高にキム・スヒョン、コン・ヒョジンVS IUのうち誰に行くのか? 2015/06/07(Sun) 11:30
『プロデューサー』キム・スヒョン、IUとキスしてコン・ヒョジンとは抱擁? 2015/06/06(Sat) 10:00
『プロデューサー』コン・ヒョジン、チャ・テヒョンにふられて涙 2015/05/30(Sat) 23:30
『プロデューサー』キム・スヒョン、コン・ヒョジンの懐で気絶 2015/05/23(Sat) 10:45
キム・スヒョン、コン・ヒョジン「『プロデューサー』本当に面白くて笑える…失望しない」 2015/05/11(Mon) 17:00
キム・スヒョンをいじめるコン・ヒョジン“中国進出は無理?” 2015/05/11(Mon) 16:25
[ 戻る ]

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved