詳しく検索する
 ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home > > ハン・ジミン(HanJiMin. 한지민)

  [ ハン・ジミン 関連商品検索 ]  [ ハン・ジミン 関連ニュース検索 ]
   ハン・ジミン(HanJiMin. 한지민)   






[プロフィール]
生年月日: 1982. 11. 5
身長:161 & 体重:44
家族関係:二人姉妹の次女
将来希望:タレント兼社会事業家
長短所:所信があって自尊心が強い。人見知りがひどい

[ドラマ]
2012年 SBS 『屋根部屋の皇太子』
2011年JTBC 『パダムパダム』
2009年 MBC 『カインとアベル 』
2007年 『李祘(正祖大王)』
2007年
『京城スキャンダル』
2006年
『偉大なる遺産』『無敵の落下傘要員』
2005年 『オオカミ』
2003年 MBC 『オールイン』
2003年 MBC 『良い人』

[映画]
2011年 『朝鮮名探偵』
2007年 『解剖学教室』
2005年 『青燕』『復活』

[CF]-ポカリスウェト、ベニガンス、サンボドリームシス、マクドナルド沈清伝編、efu:、ネバーストップ
[演技以外] KBS芸能界中継メインMC

[その他経歴]-表紙モデル、チョ・ソンモ<ピアノ>、シン・スンフンの<別離、その後>、フィソンの<伝えることができない話>、キム・テヨン<頼む話>、Bijou4集<朝に>、2000大韓民国<美しい21世紀>ミュージックビデオ出演、<クレンシア>衣類カダルログモデル(ムン・ヒジュン、カンタと一緒に)

ハン・ジミン-第2のソン・イェジンが現われた。初々しさと新鮮美のハン・ジミン。一ヶ月前からソン・イェジンに引き続きポカリスウェットの看板モデルとして活躍中の彼女はSBSTV<オールイン>でソン・ヘギョの子役で出演して大きな注目を集め、ソン・ヘギョに劣らない人気を得るようになった。

このドラマで芸能界にデビューしたニューフェースタレントだ。
ハイティーン雑誌の表紙モデル出身でサンボコンピューター、マクドナルドのCFとチョ・ソンモの<ピアノ>のミュージックビデオなどを通じて顔を現した新人だ。ポカリスウェットCFを企画したMBCアドコム側は『ソン・イェジンをずっと起用しようという一部の意見もあったがハン・ジミンに入れ替えようという意見が優勢だった』と語った。

ソウル女子大の社会史業学科2年生であるハン・ジミンは、お父さんがやきもちをやくほどお祖父さんと仲がいいと言う。祖父、父、ハン・ジミンの三人はソウル黒石洞にある銀路小学校の卒業生。彼女は『ガンの闘病中の78歳の祖父を喜ばせるために芸能活動をしています』と言った。

彼女は『今も目を閉じるとポカリスウェトのCF撮影地イタリアのベニスが思い浮ぶ』と言った後『実際はソン・ヘギョさんとおない年なのに子役で出演した<オールイン>も面白い経験だった』と笑った。すでに人気を実感するようにあちこちから入ってくる渉外に毎日シナリオを見て暮すという彼女。 しかし、慎重に考えた結果やっと作品を決めたと言う。

7月から放送されるMBCTVの水木ドラマ<いい人>のヒロインにキャスティングされた彼女は『刑事のシン・ハギュン、チョ・ハンソン先輩と三角関係になる幼稚園の先生役』と言いながらめいっぱい期待に胸膨らませていた。今度のドラマは、映画俳優シン・ハギュンが初めてドラマに出演するということで早くから話題になっていた作品だ。それでハン・ジミンは『いいドラマで大きな配役をもらってすごく嬉しいです。心強い先輩たちと一緒にすると思ったら恐ろしさがどこかにいってしまうようです。』と言いながら自信満々な姿だった。

ハン・ジミンの演じる役はジュンピル(シン・ハギュン)を幼い時から片思いするが、突然テピョン(チョ・ハンソン)にプロポーズを受ける女性スンジョン役。健康な精神と肯定的で意欲的な性格の幼稚園の先生役だ。演出を引き受けたユPDは可愛くてきれいな外貌に純粋なイメージを持った役者を探していて、今年の初めハン・ジミンを見付けた。

先日のチョ・ソンモの5thアルバムタイトル曲である「ピアノ」のミュージックビデオまで全出演作に目を通した後、演出者は最終キャスティングを決めたし、ハン・ジミンは<オールイン>以後出演渉外が殺到する状況でも今度のドラマに強い意欲を持って5ケ月の間黙々と待って、今朗報を受けた。

小さな体と幼く見える顔のため二十という年で子役でドラマにデビューしたハン・ジミンはシン・スンフンの「別離、その後」とフィソンの「伝えることができない話」など、今まで4〜5編のミュージックビデオで切ない愛の演技を演じきり演技力を認められ、 CF業界でも人気上昇中だ。ファンたちからは清くて純粋なイメージで刻まれたハン・ジミンだが『<秋の童話>のソン・ヘギョや<雪だるま>のコン・ヒョジンのようにいつかは必ず悲恋のヒロインになりたい』と力強い覚悟を明らかにした。

ハン・ジミンは、2007年の夏最高の“サマークィーン”として注目されていている。夏シーズンをターゲットにしたCF“ナトゥル”、“ハッピーバース”、“ステラ”との契約と共に、6月から放送されるKBS2ドラマ『京城スキャンダル』、そして7月に封切られる映画『解剖学教室』などで多様な魅力をお目見えすることになった。何よりハン・ジミンの今までみたことのない姿に期待が集まるのは当然だ。初めての主演映画と、演技への情熱を燃やすドラマ『京城スキャンダル』という全く違う二つの作品を通じてハン・ジミンは、無限の可能性と魅力を発揮して、今年の夏を更に熱くする期待を一身に浴びている。

◆韓國情報発信基地◆イノライプの様々な韓流スターを会いに行く
:::最新 ハン・ジミン 関連ニュース:::
ハン・ジミン、ヒョンビンの胸に“すっぽり”…どきどきスキンシップ 2015/01/27(Tue) 15:00
『ハイド・ジキル、私』2位でスタート、ヒョンビン&ハン・ジミンのロマンスに期待 2015/01/22(Thu) 07:56
『ハイド・ジキル、私』ヒョンビン&ハン・ジミン、真冬も温める水中ロマンス 2015/01/19(Mon) 10:00
俳優ハン・ジミン、「1人2役のヒョンビン、二人の俳優と演じているよう」 2015/01/15(Thu) 19:00
ハン・ジミン“輝く白磁の肌” 2015/01/15(Thu) 15:16
ヒョンビン&ハン・ジミン“『逆鱗』の後再共演” 2015/01/15(Thu) 15:12
ヒョンビン&ハン・ジミン『ハイド・ジキル、私』ポスター公開…2015年最強ロマンスがやって来る 2015/01/12(Mon) 10:00
女優ハン・ジミンが新年のあいさつ 2015/01/01(Thu) 22:08
『ハイド ジキル、私』、ヒョンビン&ハン・ジミン初撮影現場を公開“期待爆発” 2014/12/26(Fri) 09:05
“清純からセクシーへ”…ハン・ジミン、大胆グラビア 2014/12/24(Wed) 15:00
[ 戻る ]

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved