ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home > > コン・ユ(GongYoo. 공유)

  [ コン・ユ 関連商品検索 ]  [ コン・ユ 関連ニュース検索 ]
   コン・ユ(GongYoo. 공유)   





[プロフィール]
生年月日:1979年7月10日
身長・体重:184cm、74kg
趣味:ヘルス、バスケットボール、映画鑑賞
特技:バスケットボール、歌

[ドラマ]
2012年 KBS 『ビッグ』
2007年 MBC 『コーヒープリンス1号店』
2006年 SBS 『ある素敵な日』
2005年 SBS 『乾パン先生とこんぺいとう』
2003年 SBS 『二十歳』、『スクリーン』、KBS 『差し支えない愛』
2002年 KBS 『いつもわくわく』
2001年 KBS 『学校4』

[映画]
2010年 『キム・ジョンウク探し』
2007年『龍が如く』
2005年 『潜伏勤務』
2004年 『Sダイアリー』『スーパースターカム・サヨン』
『彼女を知らなければスパイ』
2003年 『同い年の家庭教師』

KBS 2TV日曜朝のドラマ『学校4』で「爆発頭」の高校生で個性的な演技を見せて新世代スターに急浮上したコン・ユ。誠実なタレントになりたかった彼は最近の話題作『コーヒープリンス1号店』で大いにウケている。自ら納得のいくようじっくり演技をしてきたコン・ユだが、視聴率にいつも泣かされてきた。昨年ソン・ユリと共演したドラマ『ある素敵な日』で彼は「満足のいく演技だった」と所感をもらした。しかし、努力して撮影した割りには、ウケのいいドラマに押されて苦汁をなめた。

名前が独特だがそれには意味があった。父親と母親の名字を各々名付けたという。彼が出演し、高い視聴率を記録したドラマはそんなにないが、しかし彼が『大型スター』の要素があるというのには誰もが共感する。184cm。74kgのしっかりした体格、奥ゆかしい目色と個性的な表情、新人らしくない演技力までスターの条件をすべて備えた。コン・ユの真価を一番先に見つけた人はデザイナーのアンドレーキムだ。アンドレーキムは自分のファッションショーの舞台に訪ねたコン・ユを見てその場で身体サイズを図るように指示した。相当なトップスターも立ちがたいアンドレーキムファッションショーの舞台をコン・ユはすでに7度も踏んだ。

彼が初めてデビューした時は、アイドルのイメージが強かった。スマートな容姿とにじみ出る人柄で、多くの少女ファンが押し寄せてくると思われたが、彼はきっぱりと「アイドルイメージは辞退!する」と言った。むしろ体を鍛えて男らしさを際立たせたいと、運動をしている。そのおかげで、彼のからだは最近のナイスボディ熱風に遅れをとらないほどになった。

恋愛ものなら『春の日は行く』アクションものなら『太陽はない』のような、映画に出演してみたいというコン・ユ。映画のジャンルよりは「年齢にふさわしい“男らしい”役を演じてみたい」というコン・ユ。今全力投入しているドラマ『コーヒープリンス1号店』では、男らしさと優しさが微妙に混ざりあって、適役という気がする。

じっくりと経験を積み上げて“年輪”を重ねて行き“成熟”ということばが似合う、そんな日を夢見るコン・ユは今日も目を輝やかせながら最善を尽くす。その姿を見れば、スクリーンとブラウン管を見守っている、多くのファンの口から“やっぱり〜”という感歎詞が出てくる日も遠くないようだ。

◆韓國情報発信基地◆イノライプの様々な韓流スターを会いに行く
:::最新 コン・ユ 関連ニュース:::
スタートした『鬼』キム・ゴウン、コン・ユに突然告白「お嫁さんになる」 2016/12/03(Sat) 11:30
コン・ユ主演ドラマ『鬼』初回、90分特別編成「完成度の高い作品を披露する」 2016/12/01(Thu) 14:30
カン・ドンウォン、映画俳優部門でブランド価値1位…2位イ・ビョンホン、3位コン・ユ 2016/11/27(Sun) 14:00
『鬼』コン・ユ、スーツ&サングラスで完成“女心を狙い撃つ” 2016/11/24(Thu) 16:30
コン・ユ、ドラマ『鬼』出演で時間に追われるということを恐れた 2016/11/22(Tue) 19:30
コン・ユ&イ・ドンウク、鬼と死神の白黒のブロマンス 2016/11/22(Tue) 19:20
コン・ユ『わびしく燦爛な神(しん)−鬼』制作発表会に出席 2016/11/22(Tue) 19:10
コン・ユ主演『鬼』主役たちの台本を読む姿公開“台本からは目を離せない” 2016/11/18(Fri) 12:00
『鬼』コン・ユ、戦地での強烈なスチールカット公開“カリスマ目力” 2016/11/14(Mon) 15:00
『鬼』コン・ユ&イ・ドンウク、最高のビジュアル…ファンタジーブロマンス 2016/11/09(Wed) 17:00
[ 戻る ]

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved