Home > エンターテイメント > 俳優紹介 > ハン・イェスル (Han Yesul. 한예슬)

     ハン・イェスル (Han Yesul. 한예슬)     



[プロフィール]
本名:キム・イェスリ
生年月日:1982年9月18日
身長:168cm & 体重:46kg
デビュー:2001年スーパーモデル選抜大会 ジュリエット賞
趣味:映画鑑賞
特技:ダンス、英語、歌
別名:バービー人形
学歴: セリトス・カレッジ・コンピューターグラフィック

[ドラマ]
2011年 KBS2 『スパイミョンウォル』
2008年 SBS 『いかさま師』
2006年 MBC『幻想のカップル』
2005年 SBS『その夏の台風』
2005年 KBS『九尾狐外伝』
2004年 MBC『ノンストップ4』

[映画]
2007年 『用意周到ミスシン』

2004年にMBCシドコム『ノンストップ4』で演技に初挑戦したハン・イェスルの芸能界デビューは、2001年スーパーモデル選抜大会の入賞がきっかけだった。そのためモデル出身の俳優ということで、彼女には特に演技力に対する批評がついて回る。

しかしハン・イェスルは、そのような批評にも率直で堂々としている。彼女は自分が演技力を兼備えた俳優だと思わないという。足りない面は努力で補うという考えである。

彼女の努力が実ったのだろうか?2006年10月、約1年6ヶ月間の空白期間を打ち破って出演したドラマ『幻想のカップル』で、彼女の演技への好評が続発している。彼女は亡くなった両親から莫大な財産を相続し、彼女につきまとう連中のせいで恐れを知らない世間知らずの在米同胞「アンナ・チョ」役を演じた。実際これまでシドコムで見せた彼女の演技が、彼女のイメージを固めててしまったのではないかと思う。しかし彼女はこのドラマで、今までとはまったく違う姿を見せる態勢である。また「私が関われる役があるだけで幸い」と、余裕まで見せている。

彼女が語る「アンナ・チョ」は、記憶喪失が原因で新しい世界に接することになり、内在していた人間的な面貌を見つけ出すことになる人物だと説明する。ドラマの台本を見て、すぐさま駆けつけて出演の意向を伝えたところを見ると、作品と配役への彼女の愛情がどれだけ大きいのかが簡単に分かる。

愉快な俳優を夢見るタレント ハン・イェスル。彼女の演技に対する愛情が深まるほど、彼女のファンの愛もさらに深まるだろうと期待される。
[ 戻る ]   [ ハン・イェスル 関連商品検索 ]  [ ハン・イェスル 関連ニュース検索 ]