ドラマ紹介
 バラエティー
 お笑いタレント
 俳優紹介
 スターインタビュー
 newface紹介
 制作スタッフ紹介
 ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home > エンターテイメント > 俳優紹介 > キム・ジュヒョク(KimJuHyuk. 김주혁)

  [ キム・ジュヒョク 関連商品検索 ]  [ キム・ジュヒョク 関連ニュース検索 ]
   キム・ジュヒョク(KimJuHyuk. 김주혁)   
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:のんの  投稿日:2017-11-09 23:20:07  [修正]  [削除]
ジュヒョク氏、、、あなたの演技が好きでした。
         あなたのバラエティーでのおどけた姿も好きでした。  
天国で逢えましたか? 尊敬していたお父様に
いつまでも、あなたのことを忘れません。
投稿者:北極星  投稿日:2017-11-05 11:51:41  [修正]  [削除]
キムジュヒョクさんが亡くなったニュースを聞いた時
とても信じられなくて……。
もうそれから1週間が過ぎてしまった。
改めてジュヒョクさんが万人から愛されてたんだな〜
と、思います。

投稿者:かな  投稿日:2017-11-02 11:00:58  [修正]  [削除]
ショックです。
信じられません。
大好きでした。作品もたくさん見ました。
ああ、本当に、どうして。
今はただ、心よりご冥福をお祈りいたします。
投稿者:  投稿日:2017-11-01 16:35:09  [修正]  [削除]
以前から存じ上げていたけれど「一泊二日」に出演されてからすごくファンになりました。ラブコメのジュヒョクさんはとても好きでした。
とても残念です。とっても残念です。
ご冥福をお祈りいたします。
投稿者:月子  投稿日:2017-11-01 01:40:37  [修正]  [削除]
ファンだったのでショックです。映画のDVDも数えたら6枚持ってました。
飄々とした感じが好きでした。
寂しがり屋で、数年ぶりに恋人ができたことをあんなに喜んでいたのに。
本当に残念です。
    1 2 3   最後



[プロフィール]
生年月日: 1972年10月3日
身長:180cm
趣味:映画鑑賞、スキー、リフティング
特技:スキー

【ドラマ】
2017年 tvN『アルゴン』
2013年 MBC『ホジュン』
2012年 MBC『武神』
2009年 SBS 『テロワール(TERROIR)』
2005年 SBS 『プラハの恋人』
2002年 SBS 『ライバル』
2000年 MBC 『愛は誰でも一つ』
1999年 SBS 『カイスト』

【映画】
2018年(未公開) 『毒戦』『猖獗(チャングォル)』『興夫(フンブ)』
2017年 『共助』『石造邸宅殺人事件』
2015年 『ビューティー・インサイド』
2011年 『敵とともに眠る』
2010年 『房子伝』
2006年 『愛なんていらねえよ』
2005年 『クァンシクの弟クァンテ』『青燕』
2004年 『どこかで誰かに何事か起きると、間違いなく現われるホン班長』
2003年 『シングルス』
2002年 『YMCA野球団』
2001年 『セイ・イエス』

デビュー当時は中堅タレントキム・ムセンの息子として注目されたキム・ジュヒョクは、1998年ドラマ「カイスト」で演技を始めた。以後、ドラマ「曇った日に書いた手紙」「ソウルタンゴ」などに出演し、映画「セイ・イエス」でスクリーンにも進出した。

2002年には「ライバル」で2000年MBC週末劇「愛は誰でも一つ」以後満2年ぶりにお茶の間ドラマにカムバック、財閥2世のプロゴルファー'ミン・テフン'役を引き受けた。また映画「YMCA野球団」では、日本留学派出身と同時に国内最初の投手として登場してTVとスクリーンで活発に活動している。

<セイ・イエス>は、キム・ジュヒョクのスクリーンデビュー作。「愛は誰でも一つ」「カイスト」など、TVドラマと演劇で演技の基本技を押し堅めた。殺人魔Mに追われる'ジョンヒョン'役を引き受けて極端な状況で変貌する人間の内面を繊細に描き出した彼は、先輩パク・チュンフンに引けを取らないカリスマを披露して新人らしからぬ好演をした。

演技力と真面目な姿勢で、映画封切り前から出演依頼が続いている。<ドクターボン>のハン・ソッキュを発掘したファン・キソン社団は、キム・ジュヒョクを韓国映画界の次期期待の主として名指ししている。
:::最新 キム・ジュヒョク 関連ニュース:::
キム・ジス、故キム・ジュヒョクさんが亡くなった後...“慰労と激励、感謝いたします” 2017/11/19(Sun) 21:30
解剖しても事故原因は五里霧中…キム・ジュヒョクさんの死は謎のまま 2017/11/16(Thu) 19:30
国立科学捜査院、「キム・ジュヒョク、事故当時飲酒や薬物の影響無し」 2017/11/14(Tue) 18:30
キム・テウ、『猖獗』合流…故キム・ジュヒョクさんの空席満たす(公式) 2017/11/14(Tue) 09:00
故キム・ジュヒョクさんの遺作3本、分量+公開時期はいつ? 2017/11/13(Mon) 23:00
ヒョンビン「故キム・ジュヒョク『猖獗』で共演…幸せにしているだろう」哀悼 2017/11/13(Mon) 17:00
故キム・ジュヒョクの死因、国立科学捜査院が今週発表予定 2017/11/12(Sun) 16:45
『1泊2日』キム・ジュヒョクさん最後のインタビュー公開「弟たちを愛してほしい」 2017/11/06(Mon) 07:30
KBS『1泊2日』故キム・ジュヒョクさんスペシャル放送... メンバーの最後のあいさつ 2017/11/05(Sun) 22:30
チョン・ジュニョン、1日操り上げて昨日(4日)帰国…故キム・ジュヒョクさんの追慕納骨墓へ 2017/11/05(Sun) 13:00
[ 戻る ]

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved