ドラマ紹介
 バラエティー
 お笑いタレント
 俳優紹介
 スターインタビュー
 newface紹介
 制作スタッフ紹介
 ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home > エンターテイメント > 俳優紹介 > ソン・ユナ(songyunah. 송윤아)

  [ ソン・ユナ 関連商品検索 ]  [ ソン・ユナ 関連ニュース検索 ]
   ソン・ユナ(songyunah. 송윤아)   
ソン・ユナ(songyunah. 송윤아)




[プロフィール]
生年月日 : 1973年6月7日生
身体サイズ : 身長-168cm 体重-48kg
家族事項 : 次男1女中の末っ子
特技 : ピアノ、バイオリン、テニス
趣味 : 映画鑑賞、読書
出身学校 : 漢陽大学校文化人類学科
初恋 : 浪人時代の塾の友人. ..それと無く話かけられる事を願ったがなにもなく終わる. ..
2009年俳優ソル・ギョングと結婚

[ドラマ]
2008年 SBS 『オンエア』
2006年 MBC 『姉さん』
2005年 SBS 『香港エクスプレス』
2004年 SBS『暴嵐の中で』
2002年 MBC 『贈り物』
2001年 MBC『恋するツキノワグマ』、MBC『ホテリア』
2000年 MBC『悪い友達』
1999年 MBC『人の気も知らずに』
1998年 MBC『真実のために』、KBS『折鶴』、SBS『ミスターQ』
1997年 SBS『地平線を越えて』
1996年 KBS『輝かしい黎明』
1995年 KBS『個性時代』

[映画]
2010年『ウェディングドレス』
2009年『シークレット』
2006年 『愛を逃す』『阿娘』
2004年 『フェイス』
2000年 『不朽の名作』
1998年 『チャン』
1997年『1818』

愛嬌者で、気さくな性格の彼女は、典型的な現代女性。父親は、慎ましいながらも竹を割ったような性格の教頭先生。専業主婦の母親、そして医者の兄を持つソン・ユナ家は、かなり保守的だという。ソン・ユナは漢陽大文化人類学科に首席で入学する程に勉強家で、家族は彼女が演技者になるだろうとは思いもよらなかったという。 才能と美貌を備えたソン・ユナはまもなくタレントのチェ・ランの目についた。洗練した都会的な初印象とは違って、見かけとは反対にか弱く優しい気持ちの持ち主のソン・ユナには、生まれついた感覚があった。

大きな目から涙もよく流れ、セリフの発音も正確だった。このように演技学校で勉強をしていた頃、KBSスーパータレント選抜大会に出場して金賞を受賞した。以後ソン・ユナは演技者となり、華麗な花を咲かせて行くのだった。ソン・ユナは受賞後、直ぐにドラマ 「個性時代」で、テレビデビューをする。その後、女性の芸能人誰もが羨望する化粧品会社の専属モデルとして名実共に、時代を代表する美女に選ばれた。しかし、か弱く優しいイメージゆえに、視聴者に強くアピールできなかった。そのような 彼女に幸運が訪れた。悪役だが可愛くて能力のあるキャリアウーマンにキャスティングされたことである。ドラマ「ミスター Q」である。このドラマで小憎らしいキャラクターを演じきったソン・ユナは、人気と憎しみを同時に受けてトップスターの仲間入りを遂げた。手堅い演技力と多様なイメージで、どんな役柄でも手堅くこなすとプロデューサーの間で評判にり、「アドバケート」と「折鶴」そして「ワンチョ」で印象的な演技を演じる。

このようにドラマを通じてスターダムにのし上がった彼女だが、2002年まで映画で好成績を出せなかった彼女は、2002年映画『ジェイル・ブレーカー(光復節特赦)』で再び映画に挑戦して成功を手にした。『ジェイル・ブレーカー(光復節特赦)』で300万人の観客を集め、興行俳優の仲間入りを果たしたのである。続いてその年、各種の助演賞を受賞して演技力を立証した。

2006年には意図的に多くの作品に出演し、活発な演技活動を繰りひろげている。映画『愛を逃す』を皮切りに、彼女の初の出演作として話題を集めているホラー映画『阿娘』、そしてMBCドラマ『姉さん』まで、映画とドラマを掛け持ちして観客と視聴者に喜びを与えている。
:::最新 ソン・ユナ 関連ニュース:::
ソン・ヘギョ、ソン・ユナ、キム・ヒソンが一堂に“美しいお姉さんたち” 2017/04/01(Sat) 09:30
ソン・ユナ、春を覚醒させる華やかな美貌“爽やかな笑顔” 2017/03/16(Thu) 19:00
“隠しても美しい”…ソン・ユナ、海雲台で息子とカシャッ 2017/01/17(Tue) 21:15
“日差しに輝く美貌”…ソン・ユナ、元祖女神の威厳 2017/01/12(Thu) 21:15
ソン・ユナ「演技…もっと上手になりたい」(グラビア) 2017/01/04(Wed) 17:00
“私たちのアンナ”ソン・ユナ&イム・ユナ、幸せな2人のユナ 2016/11/14(Mon) 23:15
『THE K2』ソン・ユナ「ずいぶん心が痛んだし、また幸せだった」終了コメント 2016/11/14(Mon) 10:45
『THE K2』イ・ジョンジン、ソン・ユナを撃つ…“衝撃”の最後 2016/11/13(Sun) 07:30
『THE K2』チ・チャンウク&ユナ、ソン・ユナの元を去る 2016/11/12(Sat) 11:30
ソン・ユナ、優雅な“ジェントルウーマン”のファッショングラビア公開 2016/11/07(Mon) 12:30
[ 戻る ]

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved