詳しく検索する
 バラエティー
 お笑いタレント
 俳優紹介
 ドラマ紹介
 スターインタビュー
 newface紹介
 制作スタッフ紹介
 話題のドラマ関連商品
 ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home > エンターテイメント > 俳優紹介 > ユン・セア(Yoon SeA 윤세아)

  [ ユン・セア 関連商品検索 ]  [ ユン・セア 関連ニュース検索 ]
   ユン・セア(Yoon SeA 윤세아)   




ユン・セア
生年月日:1978年1月2日
身体:165cm、45kg
星座:山羊座
デビュー:2005年映画『血の涙』

[ドラマ]
2012年 SBS『わが愛しの蝶々夫人』、SBS 『紳士の品格』
2011年 MBC 『あなたは本当に美しい』
2009年 SBS 『妻が帰ってきた』、SBS 『シティーホール』
2008年 KBS2 『恋愛結婚』
2006年 MBC『どれだけ好きなの』、SBS 『スマイル・アゲイン』
、SBS『頭突き王』
2005年 SBS 『プラハの恋人』

[芸能]
2009年 MBC『私たち結婚しました』

[映画]
2012年『人類滅亡報告書』
2011年 『怪しい隣人たち』
2010年 『パラレルライフ』
2007年 『宮女(御台所)』
2005年 『血の涙』

龍仁大演劇映画科を卒業して演劇舞台に立ち、200対1のオーディションを突破して映画『血の涙』に抜擢されて芸能界にデビューした。同年にドラマ『プラハの恋人』に出演して主人公キム・ジュヒョクの昔の恋人役で、過去の愛に依存する優柔不断な女を演じ、1・2話の放送で視聴者や放送関係者の熱い関心を集めた。新鮮で上品な容貌は視聴者に大きくアピールし、彗星級の新人登場に多くの人々が注目した。

2006年にドラマ『スマイルアゲイン』では悪役を、デイリードラマ『どれだけ好きなの』ではコミカルなイメージに変身し、2作目の映画『宮女』では禧嬪役で伝統的な時代劇に出演した。そのようにイメージに固定されないで、いつも固定観念を破るキャラクターを選択した。

2009年『シティーホール』では洗練された利己的な都市の女を熱演し、『妻が帰ってきた』では自身自身を守るために犯罪行為もはばからない鳥肌が立つほど恐ろしい悪女に変身した。しかし着実な演技とは違い、認知度はアップしなかった。1年に多くの作品に登場することもなく、作品ごとに主演でスポットライトを浴びるわけでもなかった。このような不振を一気に吹き飛ばした作品が、2012年のドラマ『紳士の品格』だ。

SBSのドラマ『紳士の品格』は、認知度と人気を一度に得ることができた作品だ。ドラマでユン・セアは美しくセクシーなうえにシックで、多くの男たちの心をつかむファムファタールとして、固定した人気を得ることに成功した。また認知度も高まり、彼女へのラブコールが殺到した。万能アイドルがあふれる最近、30代女優の芸能番組進出はきわめてまれだが、『私たち結婚しました』にジュリアン・カンと共に夫婦で出演し、クァンヒ&ソンファ、イ・ジュン&オ・ヨンソカップルと共に興味深い結婚生活を見せている。
:::最新 ユン・セア 関連ニュース:::
『九家の書』ユン・セア、着物を脱いで韓服に 2013/06/09(Sun) 19:03
ユン・セア、チョン・ユミと同じ事務所、「さらに力強く跳躍したい」 2013/05/30(Thu) 23:00
『九家の書』、ユン・セア、チェ・ジンヒョクの登場に視聴率アップ…15.9% 2013/05/15(Wed) 09:48
ユン・セア、『私たち結婚しました』降板で心境告白、「幸せでした」 2013/03/03(Sun) 09:00
ユン・セア“『紳士の品格』に続き、このドラマも愛してください!” 2012/09/27(Thu) 14:49
『私たち結婚しました』にユン・セア電撃投入! 2012/08/17(Fri) 07:59
ドラマ『紳士の品格』のユン・セア、刺激的なSラインの ワンピースが「売り切れ」 2012/07/01(Sun) 10:00
ゴルファー役のユン・セア、「姿勢、ちょっとやってみますか?」 2012/05/23(Wed) 17:32
チョ・ミンギ、「ロマンス演技、カン・ソンヨンとユン・セアに申し訳ない」 2009/10/27(Tue) 21:04
ユン・セア-パク・スホン、新種フル予防伝道師として活躍 2009/09/12(Sat) 12:14
[ 戻る ]

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved