Home > エンターテイメント > 俳優紹介 > イ・ジョンヒョク(Lee JongHyuk. 이종혁)

     イ・ジョンヒョク(Lee JongHyuk. 이종혁)     




生年月日:1974年7月31日
身体:184cm、75kg & 血液型:A型
所属会社:G&Gプロダクション
デビュー:1997年演劇『三文オペラ』
趣味:演劇・映画・TV鑑賞、ビリヤード

[ドラマ]
2012年 SBS 『 紳士の品格 』
2010年 KBS 『結婚して下さい』
2010年 KBS『推奴(チュノ)』
2008年 MBC DRAMA『別巡検』シーズン2、KBS 『強敵たち』、SBS『飛天舞』
2007年 MBC 『愛に狂う』
2006年 MBC 『Drキャング』、KBS 『おはよう神様』
2005年 SBS『グリーンローズ』

[映画]
2010年 『パラレルライフ』、『青い塩』
2008年 『ミスにんじん』『ラジオデイズ』
2007年 『用意周到ミス・シン』、『浮気するのにいい日』
2006年 『ある日突然』、『卑劣な街』
2005年 『Mr.ソクラテス』
2004年 『シン・ソッキブルース』、『マルチュク青春通り』
1999年 『アタック・ザ・ガスステーション』、『シュリ』

[演劇&ミュージカル]
2009年 演劇『レインマン』
2008年 ミュージカル『シングルス』
2006年 ミュージカル『ドラキュラ』
2003年 演劇『19そして80』
2001年 ミュージカル『義兄弟』

『推奴』の冷血なファン・チョルン、『別巡検』の警武官チン・ムヨン、映画『卑劣な街』のごろつき、『マルチュク青春通り』の残酷なチャ・ジョンフン…。俳優イ・ジョンヒョクを語るなら、線が太いカリスマあふれるキャラクターがまず思い浮かぶ。しかし彼は最近放映されているドラマ『結婚して下さい』のキム・テホ、『Dr.ギャング』のソク・ヒジョン検事のようなコミカルで若干屈辱的な(?)役も熱演した。俳優という職業を持った人々は、多様な役に吸収されなければならないと語る。そのため時にはカリスマあふれる役で、時には義理固い典型的な男の姿で、時にはコミカルで可愛い人物で、時にはどこにもいないような悪漢キャラクターで、絶えず変身するイ・ジョンヒョクこそ天性の俳優ではないだろうか。

彼は長いあいだ演劇俳優として活動した。演劇舞台での確かな演技力で、忠武路と大学路に注目された俳優だった彼は、映画『シュリ』で初めて舞台を離れることになる。1998年『シュリ』で映画界にデビューしたが、彼が視聴者に大きな印象を残した作品は、2004年クォン・サンウ主演映画『マルチュク青春通り』だ。『マルチュク青春通り』で冷徹な風紀部長チャ・ジョンフン役を演じ、クォン・サンウ、イ・ジョンジンなどと荒々しいアクションシーンを完ぺきに消化して多くの好評を得た。この映画でアクションシーンには自信を持つようになったというイ・ジョンヒョクは、以後映画『Mr.ソクラテス』、ドラマ『強敵たち』等、多くの作品でアクション演技を見せ、時代劇『別巡検』で乗馬と立ち回りを習った。これらの全てがイ・ジョンヒョクを、2009年最高の話題作『推奴』に導いたのではないだろうか。偶然か必然か、『推奴』の冷徹な武士ファン・チョルン役を準備していたイ・ジョンヒョクは、主演のオ・ジホ、チャン・ヒョクより大きな話題を呼んだ。いつのまにか12年目の俳優となったイ・ジョンヒョク、彼が少しずつ積んだキャリアが、今この瞬間に最も明るく輝いている。

演劇とミュージカルなど舞台の上で演技した俳優たちはスクリーンとブラウン管で活躍していても、舞台での刺激を忘れることができないという。イ・ジョンヒョクもやはり同じだ。映画とドラマで活発に活動している今も、ミュージカルと演劇への意志を燃やし、2009年演劇『レインマン』出演当時は、『レインマン』のために二編のドラマ『怪しい三兄弟』と、『僕の妻はスーパーウーマン』を辞退した。また彼は先日発生した「ミュージカル俳優ハンマー暴行事件」当時、彼らの立場を代弁して劣悪な環境のミュージカル界を嘆く文を掲載し、舞台への彼の熱い思いを表現した。

イ・ジョンヒョクは役の上だけでなく、実際にも多様な魅力を持った俳優だ。彼の容貌は冷たく見えるが、胸の中は誰よりも情熱にあふれ、撮影会場の雰囲気メーカーを務めるほど愉快で茶目っ気が多い性格だが、真剣に自分自身の意見を表したりもする。華やかに輝いたり人目を引いたりはしなかったが、彼は着実に一つの道を歩いてきた。長いあいだ俳優の道を歩み、多くの演技変身を見せ、それを通じて視聴者にいつも違う魅力をアピールすることが、俳優としての彼の最も大きな生きがいだと語る。まだ彼が見せていない彼の姿にどんなものがあるか、今後も続く彼の力強い歩みに視聴者の視線が集まっている。
[ 戻る ]   [ イ・ジョンヒョク 関連商品検索 ]  [ イ・ジョンヒョク 関連ニュース検索 ]