Home > エンターテイメント > 俳優紹介 > キム・ギュリ(kimkyuri. 김규리)

     キム・ギュリ(kimkyuri. 김규리)     


[プロフィール]
生年月日:1979年6月27日
体格:167cm & 47kg
経歴:京畿ヨシル高、中央大演劇演学科
血液型:B型

[ドラマ]
2009年 MBC『止められない』
2006年『恋人』
2002年『天国の子供たち』
[その他]『申告します』『疾走』『愛するから』『ソウルのタンゴ』『薔薇と豆もやし』2001年『ソニ、ジニ』

[映画]
2008年『シッ〜彼女には秘密です』
2005年『エニケーン』(キム・ホソン監督)
2004年『女校怪談』(パク・ギヒョン監督)
1999年『山銭水銭』
1998年『悪夢(はさみ)』

[司会経歴]
『SBSテレビ人気歌謡の進行』
『MBCミュージックバンク』

四十になれば自分の顔に責任を持つべきではないだろうか。そうするなら最小限自分の顔がどのように生まれついているのか知っていてこそ可能だ。傲慢と我執に満ちた冷たい中年にならないために、時々鏡を見て心を正すことも自己管理だと考える。

芸能人ぐらい鏡を頻繁に見る職業もまれだ。特に表情演技が優れた役者の特徴は、鏡を多く見るということだ。タレントのキム・キュリはその中でも鏡姫と呼ばれる程、鏡を頻繁に見る。小憎らしい可愛いルックスに、年齢より成熟した演技力で愛される秘訣は、鏡を通して自分を点検すること。

映画「エニケーン」でデビューしたキム・キュリは、椿事記念事業会の新人演技賞を受賞して注目され始めた。可愛らしい外貌、的を射る語り口がトレードマークの彼女の演技力と魅力を証明した分野は映画であった。「女校怪談」で事件の糸口を解いて行く女子高生役を消化し遂げ、それに続き「山銭水銭」、「悪夢(はさみ)」、「リベラメ」の主人公を物にして映画界を縦横無尽した。

いつも明るく笑って撮影に臨み、自分に任されたことに最善を尽くす。今は少女から淑女に変り女性の香りを充満させる。今後の活動領域を聞くインタビューで、キム・キュリはこう返事をしたことがある。『タレントと映画俳優に線をひかないで、まかされる役割と作品に最善を尽くします』いつも最善を尽くすことこそ、最もかっこいい選択ではないだろうか。見事な女性、キム・キュリだ。
:::最新 キム・ギュリ 関連ニュース:::
キム・ギュリ、「12時ジャスト、私の誕生日」…今日も綺麗 2018/08/16(Thu) 16:45
『アバウトタイム』キム・ギュリ、初恋のイ・サンユンから去らなけらばならなかった理由…視聴率1.7% 2018/06/12(Tue) 11:00
キム・ギュリ「文在寅大統領様から筆のプレゼント、感動です」認証ショット 2018/01/08(Mon) 22:30
SBS『それが知りたい』キム・ギュリ“芸能人ブラックリスト”に関して吐露 2017/09/24(Sun) 17:30
ムン・ソングン「キム・ギュリ、文化界ブラックリスト最大の被害者」 2017/09/18(Mon) 21:30
【フォト】キム・ギュリ、破格的な振り付けにホット 2017/06/09(Fri) 22:45
キム・ギュリ、熱愛説直接否定「夢見ることだが事実ではない」 2017/02/18(Sat) 09:00
“キム・ギュリは熱愛中”..『カプスン』降板後の近況公開 2017/02/17(Fri) 20:00
キム・ギュリ、補正しなくても輝く美貌披露“視線集中” 2016/10/31(Mon) 13:30
ヴィオラ奏者キム・ギュリ、国際コンクールで1位に 2016/09/12(Mon) 08:45
[ 戻る ]   [ キム・ギュリ 関連商品検索 ]  [ キム・ギュリ 関連ニュース検索 ]