Home > エンターテイメント > 制作スタッフ紹介 > イ・ウンヒ監督 (이은희 감독)

   イ・ウンヒ監督 (이은희 감독)   


イ・ウンヒ監督
韓国芸術総合学校映像院出身であり、長編デビュー作『純情』により繊細な演出力と感性で注目されている。イ・ウンヒ監督はラジオの生放送により、23年の歳月を行き来する二人の男女の切ない初恋と、5人の友の限りない友情を描いた映画『純情』で、現在と過去を自然に行き来する1991年の高興(コフン)と2016年現在の感情を緻密に最後まで構築する演出力を見せた。

以前から感性的なメロージャンルに関心が高く、また最も自信があるジャンルにメローを挙げたイ・ウンヒ監督は、「映画『純情』は二時間のラジオ生放送により、真に大人になっていく人々の物語を描いた。純粋であった頃の初恋と友情により、自身を振り返る成長の過程を描いたという点で、同一ジャンルの映画と差があると考える。私と疎遠な話ではなく、現在の私の話であり、私の幼い頃の話、そのように近付けるとうれしい」と明らかにして、彼女ならではの色で作り出された感性ドラマ『純情』に期待が高まっている。

【Filmography】
韓国芸術総合学校映像院卒業
短編『頑張れYS』(2005)、『トドゥリ』(2007)
[ 戻る ]