Home > エンターテイメント > 制作スタッフ紹介 > ハ・ギホ監督(하기호 감독)

   ハ・ギホ監督(하기호 감독)   

ハ・ギホ監督 (하기호 감독)
2015年 『劇的な一夜』

かゆい所に手が届く直球勝負の演出家。短編映画『私の愛プラスドライバー』でベネチア映画祭短編コンペティション部門に進出した後、2008年には日帝時代初のラジオドラマ制作という斬新な素材を取り扱った『ラジオデイズ』で長編デビューを果たし、新鮮な衝撃を与えてくれたハ・ギホ監督。今回彼は、『ワンナイトクーポン』という、風変わりな素材のロマンチックコメディで帰ってきた。彼は最近、様々な姿で描かれるロマンス映画を観て、完全に男女二人による、二人のためのロマンチックコメディを作ってみたいと考え、そんな中、演劇『劇的な一夜』に出会ったと語った。恋愛をしているときは、いつも弱者になってしまう恋愛“乙”同士が出会い、誰よりも本物の勝利を夢見る、不器用だが可愛らしい恋愛物語にハ・ギホ監督の独特な想像力が加わり、男女誰にでも愉快な共感を得ることができる映画となって誕生した。「映画を観た後に、告白できずにいる人は、勇気を出してもらえたら嬉しいし、多くの方々が世知辛い世の中で、恋愛だけでも一生懸命してみようと思ってもらえたら嬉しい」と明らかにした彼の言葉のように、映画は恋に悩む多くの人々に良い友人、そして解決策となるだろう。

【FILMOGRAPHY】
2008年ラジオデイズ
[ 戻る ]