ドラマ紹介
 バラエティー
 お笑いタレント
 俳優紹介
 スターインタビュー
 newface紹介
 制作スタッフ紹介
 ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home >

     Eフォーカス     

映画デビュー、Rain(ピ)、おかっぱ頭のダサイファッション

スクリーンに始めて出演したアジアのスターRain(チョン・ジフン)が田舍臭いおかっぱの前髪でファッションリーダーのイメージを完全に壊した。パク・チャンウク監督の新しい映画『サイボーグだけど大丈夫』にイム・スジョンと共に主演にキャスティングされてスクリーンデビューを控えたRainは撮影のためにスタイルリッシュなファッションを思い切って放棄した。精神病院を背景にした今回の作品でRainは自分の存在が消えるか恐れる症状を経験している患者イルスン役を引き受けた。背景とキャラクターの特性の上、映画の中のRainのファッションは何ら飾りのない白い病院患者の服。

特にRainはまっすぐに切った前髪がポイントの新しいヘアスタイルを披露して完璧なイメージチェンジに拍車をかけている。額の半分を覆うくらいの丸く切った前髪はこっけいでもあるが、何かてっぺんでずれたイルスンのキャラクターを説明するためだという噂だ。歌手として活動している時やドラマ『このろくでなしの愛』等で演技をしている時はもちろん、普段も冒険的でセンスあるファッション感覚で話題を集めたRainなので、このような変身がより注目を集めている。

一方、自分をサイボーグだと信じるヒロイン、ヨングン役を引き受けたイム・スジョンは別名ナイアガラパーマで頭をポンと浮かせて特性に合わせて日ごとに違う独特なヘアスタイルを試みた。日替わりの前髪と鮮やかなアイライン、無表情なために漫画を連想させるという評価を受けている。パク・チャンウク監督の初めてのロマンス映画であると同時に、Rainとイム・スジョンという若いトップスターと共演する作品としても話題を集めている『サイボーグだけど大丈夫』は先月末にクランクインして現在は釜山等の地で撮影されている。今年の年末に封切り予定。


関連商品検索
© Innolife & Digital YTN & YTN Star & Joynews24
戻る


Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved