アーティスト情報
 ミュージックストーリ
 新人紹介
 話題のアルバム
 コンサート情報
 ヒウォンちゃんの韓国ライフ
 じーにょのドラマ雑感
 ミンジャの韓国雑感
Home >

     Kフォーカス     

ユン・ドヒョンのラブレターのRain(ピ)「やはりRainだ」

「やはりRain(ピ)だ!」
Rainの情熱的なステージが再び視聴者を溶かした。Rainは21日の午前0時15分に放送されたKBS 2TV『ユン・ドヒョンのラブレター』で現場にいた観客はもちろん、ブラウン管越しに彼のステージを見守る視聴者を沸き返えらせ。この日Rainは4集収録曲を歌い、以前よりも激しくなったダンスと音楽で視聴者の目と耳を奪った。

このプログラム掲示板には彼のステージに対する好評で溢れている。
「最初から最後まで目を離せなかった。とても幻想的で素敵なステージだった」「本当にたくさんの努力をしたんだなと自然に思えた」「観客とステージを圧倒するカリスマはこの上なく尊い」「世界のステージに向けたRainの疾走に賛辞を送る」「歌の実力がずいぶん上がりましたね。本当に努力している歌手だというのが今更感じられる」「公演を見ている間ずっと開いた口を覆っていた。本当にそんなステージを見せてくれたRainに感謝する」「ライブの実力が上がってやはりたくさんの努力をした歌手に違いないという気がした」など、多くのメッセージが掲示された。

また躍動的なパフォーマンスの後に可愛い姿で視聴者を捕らえるRainの才能と魅力にすっかりはまったというメッセージも多い。「躍動的なパフォーマンスの後に時には可愛い姿で観客と息を合わせるRainを見ながら長い空白期間は決して無駄ではなかったと感じるようになっていました」「熱唱する姿が美しかった。これからも健康に気を付けて一生懸命にやってほしい」「今日、とても素敵でした。どうして踊りながらあのようなライブが可能なのか」「狭いステージだけど驚くべき歌唱力とステージマナー、パフォーマンスまで少しも目を離すことができない」などの彼のステージがどれほどファンを感動させたのか感じられる。

関連商品検索
© Innolife & Digital YTN & Joynews24
戻る


Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved