Home > K-POP > ミュージックストーリ

◆ EXO、超人気アイドルの自信「強固になった、この先も限りなく」

「10人で新しくスタート、新しい姿をお見せします」、10人で帰ってきたEXOは堂々としていた。「超人気アイドル」らしくニューアルバムに対する自信を表明し、記録よりはファンとコミュニケーションを交わしたいという願いも表わした。EXOは30日午前、ソウル三成洞のSMタウンCOEXアトリウムで2ndアルバム『EXODUS』の記者会見を行って、カムバックの感想と新しいアルバムを紹介した。EXOは、「今日、各種音楽サイトでEXOの2ndアルバム『EXODUS』を発表します。EXOの進化した姿を見ることができるでしょう」と、カムバックの感想を明らかにした。



EXOの今回のアルバムは、これまで以上に重要な意味がこめられていた。メンバーであったクリスとルハンが脱退したEXOが、10人のメンバーで活動しなければならなかったからだ。EXOは戦列を整備して新しくスタートすることになった。「10人で新しくスタートするアルバムなので、新しい姿をお見せしたかったです。ファンとともにという思いを与えようと努力しました。僕たちはいつも感謝の気持ちで応えるために舞台に立ちます」と話した。

EXOは正式なカムバックに先立ち、今月28日、アルバムタイトル曲『Call me baby』を先行公開して、各音楽配信チャートで1位を記録してカムバックの成功を知らせた。スホは、「期待しましたが、このようにたくさんの愛を送ってくれるとは思いませんでした。本当に感謝しています」と話した。タオは、「車の中でも、宿舎でも音楽を聴きました。歌から力を得ました」とし、セフンは、「EXOをたくさん愛してもらいました。僕が好きな曲ですが、それだけ良い結果が出ました」と話した。

EXOはこのような人気の理由を質問され、「過分な愛をいただいても良いのか疑問でした。感謝の気持ちで応えるために舞台に立ちます。それで多くの方たちが愛してくれるのではないでしょうか」と話した。

前回の1stアルバムで100万枚を突破する記録を立て、今回のアルバムも初回分が売り切れて記録突破への期待が高まっている。EXOは、「100万枚突破は今の市場では本当に信じられないことでした。韓国と中国で同時にアルバムをリリースして、海外ファンも僕たちのアルバムを手に入れようとします。それを知っているのでアルバムを制作するときに心血を注いで音源でクォリティーを高めただけでなく、誰もが所蔵したいほど真心をこめてアルバムを作りました」と、アルバムクォリティーへの自信を示した。EXOはしかし、「僕たちが立てた記録は超えたいですが、記録にこだわるよりファンと交感したいです。そうすればいつか良い記録が出るのではないでしょうか」と話した。

今年でデビュー3年をむかえたEXOは、過ぎ去った時間を取り戻してとても強固になったと話した。スホは、「3年間、心理的にとても成長しました。セフンは背がとても伸びました。やりがいのある3年でした。僕たちは今後も無限です。たくさん期待してください」と明らかにした。ペクヒョンは、「メンバー同士さらに強固になった期間でした。すでに3周年という言葉を聞くと感慨が新しいです。今後も僕たちが共にする時間がたくさんあるので、良い姿をお見せしたいです」と伝えた。

EXOは本日正午、各種のオンライン音楽配信サイトで『EXODUS』の全曲を公開して、オフラインでアルバムを発売する。昨年発売した『Overdose』から約11ヶ月ぶりに発表するニューアルバムだ。