Home > ムービー[映画] > 映画紹介 > お姉さんが行く

     お姉さんが行く     
お姉さんが行く(언니가 간다. 2006)

メロ&愛情&ロマンス
監督:キム・チャンレ
出演:コ・ソヨン(ナ・ジョンジュ役)、イ・ボムス(オ・テフン役)、ユゴン(オ・テフン役―18歳)、チョ・アン(ナ・ジョンジュ役―18歳)、イ・ジュンムン(チョ・ハニ役―19歳)
封切り:2007年1月4日
30歳、華麗な服飾デザイナーを夢見ていたが、チャン衣装室でデザインよりも主に雑用をしているナ・ジョンジュ(コ・ソヨン)。30歳になるまでまともな恋人一人できず、その上愛など信じない消極的な恋愛感の持ち主である。実際彼女は12年前、運命の男だと信じていた初恋チョ・ハニからひどく傷つけられたことが原因で、それ以来、彼女は愛だけではなく自分の人生まで彼に手ひどくねじ曲げられたと信じて生きている。その時のことを忘れて懸命に生きようと努力している。しかしチョ・ハニは今では売れっ子のトップスターとなり、テレビや各種の広告に出没して、毎日のようにジョンジュの気持ちを刺激する。
ファッションショーの準備で忙しい、ある日、ナ・ジョンジュはホテルのロビーで高校の同級生オ・テフン(キム・ボムス)に会ってビックリする。高校時代は自分をしつこく追いかけていたが、ジョンジュが目もくれなかった魅力ゼロの優等生オ・テフンは、年間売り上げ100億ドルのC.E.Oになり、見違えるほどカッコよく変身していた。その上、とても完璧に見えるテフンはジョンジュをディナーに招待し、あいかわらず彼女は永遠のオ・テフンの初恋だと告白までする。テフンとの幸せな未来を想像するのもつかの間。12年前の高校時代の話をしている途中、テフンはハニとジョンジュがラブラブ旅行をしたことをうっかり話してしまう。それが原因でナ・ジョンジュは、カッとして感情を抑えられずに、あっという間に席をけ飛ばして出て行ってしまう。

Back to1994!18歳の“わたし”に会って、愛と人生をコーチする!
テフンとのデートを台無しにして、初恋の男のせいで捻じ曲がってしまった人生にため息をつき、泣き寝入りしてしまったその晩、魔法のようなプレゼントが届く。たった1週間、自分の過去に帰れるチャンスが与えられたのである。その瞬間、ナ・ジョンジュは自分の人生を苦しめた94年に戻り、チョ・ハニとの恋をきれいさっぱり消し、その代わりオ・テフンと付き合って、幸せな現在を作る計画を夢見る。すぐに12年前に戻ったナ・ジョンジュは、18歳の自分と対面することになる…簡単にコントロールできると思っていた18歳のナ・ジョンジュ(ジョアン)は、30歳のナ・ジョンジュの思い通り動かずに、隠れてチョ・ハニに会う。昨日会ったカッコいいオ・テフンとは違い、18歳のオ・テフン(ユゴン)からは魅力など全く感じられず、大々的な変身が必要なようである。ナ・ジョンジュの予想とは違って、あちこちで突発的な出来事が巻き起こる。
果たして、ナ・ジョンジュの人生を変えてくれる秘密の計画は成功するのか?

韓国公式ホームページ http://www.gogosister.co.kr/
http://cafe.naver.com/gogosister




  [ お姉さんが行く 関連商品検索 ]  [ お姉さんが行く 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 お姉さんが行く 関連ニュース:::
コ・ソヨンのカムバック作『お姉さんが行く』、2007年ワースト映画に選定 2008/01/01(Tue) 12:10
コ・ソヨン主演『お姉さんが行く』クランクアップ 2006/10/03(Tue) 12:50
映画『お姉さんが行く』、ユーモラスな時間旅行を描く 2006/09/06(Wed) 18:40