Home > ムービー[映画] > 映画紹介 > 家族の誕生

     家族の誕生     
家族の誕生(가족의 탄생. 2006)

ドラマ
監督 : キム・テヨン
出演 : コ・ドゥシム(ムシン役)、ムン・ソリ(ミラ役)、オム・テウン(ヒョンチョル役)、コン・ヒョジン(ソンギョン役)、キム・ヘオク(ミジャ役)、ポン・テギュ(ギョンソク役)、チョン・ユミ (チェヒョン役)、リュ・スンボム(ジュノ役)
封切り : 2006. 5月 18日
誰が見ても恋人同士だと誤解するほど親しく、友達のようであり、恋人のような兄妹ミラ(ムン・ソリ)とヒョンチョル(オム・テウン)。自由な人生を送るヒョンチョルは5年間も音沙汰が無かったのに突然姉ミラを尋ねてやって来る。人生が少し斜き始めた20歳年上の女性ムシン(コ・ドゥシム)と一緒に..明るい人生を夢見ていたミラは愛する弟ヒョンチョルを、そして弟が愛する女性ムシンとのハラハラ、ぎこちない同居を始めるが..
一方、リアリストソンギョン(コン・ヒョジン)はロマンチストな母ミジャ(キム・ヘオク)のせいで気の落ち着く日は無い。愛ならオールOKの母の後始末して回ると、あちこちに愛の記憶が。愛が良いとは思えないソンギョン。カレシジュノ(リュ・スンボム)との愛情前線に立ち込めた暗雲もスッキリしそうな雰囲気ではない。娘の恋愛が危機的状態なのにミジャはどうしてソンギョンを尋ねるのだろう..

そして愛のせいで平和の無いギョンソク(ポン・テギュ)とチェヒョン(チョン・ユミ)。顔も心も美しいチェヒョンは溢れる愛を周囲の人々に撒き散らしているけど、当のカレシは愛情欠乏症にかかってばかり。奇妙なカップル。そんな事は無いと思うギョンソク。耐えに耐えた2人の間に策を練るが..果してチェヒョンがその手に引っかかるのだろうか?

1日が長いと言っては敵のように騒ぐ彼ら.. 愛だけでも複雑なのに、この7人はあちこちでまたスキャンダルを生み出し人生はいつも大騒ぎ。偶然にこんなに複雑なのか、そっと疲れようとしたその時。夢にも思ってなかった1つの秘密が彼らに近づいて。

愛に、スキャンダルに、風が吹き荒れる彼ら、果してすばらしい幸せが誕生するのだろうか?




  [ 家族の誕生 関連商品検索 ]  [ 家族の誕生 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 家族の誕生 関連ニュース:::
イ・ギュハン、ドラマ『家族の誕生』主演 2012/09/23(Sun) 08:00
『家族の誕生』、わけあるグランプリ 2007/06/10(Sun) 18:01
映画『家族の誕生』、韓国映画評論家協会最優秀賞! 2006/12/18(Mon) 22:38
『家族の誕生』チョン・ユミ、岩井俊二がラブコール 2006/12/02(Sat) 20:03
『家族の誕生』テサロニキ映画祭大賞受賞 2006/11/27(Mon) 20:50
キム・テヨン監督『家族の誕生』ギリシア映画祭グランプリ 2006/11/27(Mon) 07:55
映画 『家族の誕生』、長期上映の系図引き継ぐ 2006/06/03(Sat) 10:40
映画『家族の誕生』出演者「何でそんなに笑ってるの?」 2006/05/11(Thu) 15:34
映画『家族の誕生』 スキャンダラスな異色ポスターが話題 2006/05/07(Sun) 19:26
一滴の血も混じらない(?)『家族の誕生』、キャンダルに満ちた異色ポスター、 2006/05/05(Fri) 21:30