Home > ムービー[映画] > 映画紹介 > 国境の南側

     国境の南側     
国境の南側(국경의 남쪽. 2006)

ドラマ
監督 : アン・パンソク
出演 : チャ・スンウォン、チョ・イジン、 シム・ヘジン
封切り : 2006. 5月 4日
あなたしかいないその場所。 私の目に浮かぶのはもしかするとあなただったかも知れません。彼女を置いてとても遠く来てしまいました。帰る事はできませんでした。世の中には越えることの出来ない国境もあるということを知りました。

私は 1975年 10月 10日、朝鮮労動党創建日に生まれました。 名前はキム・ソンホ、万寿芸術団ホルン奏者で故郷は平壌です。祖国解放戦争の時戦死した祖父のおかげでうちの家族の出身はとても良く、私には結婚を約束した恋人、ヨナがいて世の中に羨ましい物なんかありませんでした。彼女はこの世で最もすばらしい女性でした。性格も、顔も、トンチミのようにじんわり涼やかで…そんなヨナが、私は本当に好きでした。
ある日、南朝鮮から秘密の手紙が届き始めました。壮烈な戦死を遂げたと思っていた祖父は生きていらっしゃっいました。7年間続いた手紙は結局ばれる危機が迫って来て、私はヨナを残して国境を越えるしか無くなりました。
しかし、資本家として有名だった祖父は既に他界し、世の中で最も熱烈に迎えてくれた腹違いの叔父達はその後2度と会えませんでした。その上ブローカーに定着金まで全部持っていかれてしまいました。お先真っ暗でした。私のできる事は今、1つだけでした。またお金を貯めてヨナ家族を脱出させる人を送ること。 心がはやりました。昼にはチキン配達、夜にはウエイターキム・ジョンイル、日曜日についには教会で体験談の達人となって車代を集めたりもしました。事実、北朝鮮で生活総和で鍛錬された私に演説なんて朝飯前でした。 しかしいくら努力しても3人分の脱出資金は…簡単ではありませんでした。
しかし祖国から信じられないようなニュースが聞こえて来ました。既にヨナが別の男と結婚したというのです。ただヨナ1人だけを見て堪えて来た私は...しかし方法がありません。そのまま生きて行くしか。そしてまた1人キョンジュと出会いました。彼女は傷ついた私の心を本心から撫でてくれ、私は彼女と結婚して新しい生活を始めることになりました。そんなある日、国境を越えてヨナがやって来たという電話を受けました。死を覚悟でたった1人、私を尋ねて…




  [ 国境の南側 関連商品検索 ]  [ 国境の南側 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 国境の南側 関連ニュース:::
『国境の南側』5月4日に公開日を変更 2006/04/17(Mon) 16:50
映画『国境の南側』5月11日封切り確定 2006/03/26(Sun) 13:16
実際の脱北者の考証により制作された映画『国境の南側』 2006/03/07(Tue) 22:16
映画『国境の南側』現場公開のチャ・スンウォン 2006/01/08(Sun) 18:08
映画『国境の南側』現場公開 2006/01/08(Sun) 10:35
映画『国境の南側』ホルンを演奏するチャ・スンウォン 2006/01/08(Sun) 09:33