Home > ムービー[映画] > 映画紹介 > HAAN ハン・ギルス

     HAAN ハン・ギルス     
HHAN ハン・ギルス(한길수. 2005)

ドラマ
監督: イ・インス
出演: アン・ジェモ(ハン・ギルス役)、イム・ユジン(ナナミ役)
開封: 2005.9.23
・ HAAN ハン・ギルス DVD

真珠湾空襲を予見して、全アメリカを揺るがした実在の人物“ハン・ギルス”。

映画『ハン・ギルス』は、まさしく彼に関する物語である。
第2次世界大戦の戦雲が、全世界に拡大していった1941年。

嵐の前夜を予告するように、ハワイに派遣されていた日本総領事官は静かに撤収を敢行し、人類の歴史上最大の空襲が予測されるが…

ハワイに拠点を置いていた韓人独立団体KSPL要員のハン・ギルスは、朝鮮の独立のためにアメリカ海軍情報部要員として仕事をしている。
共に活動しているKSPL要員たちにまで秘密にしたまま、ハワイ内の日本領事館に浸透した彼。

自分がしている海上地図作業と一連の状況を類推し、海軍情報部ハワイ支局長であるマイク大領(大佐)に報告する。
しかしマイク大佐はもっと具体的な証拠を持って来いと、ハン・ギルスの報告を黙殺する。気持ちが緊迫していくハン・ギルスは、真珠湾攻撃時に必ずなくてはならない日本の中間給油地を把握し始める。

アメリカ政府は、ワシントンに飛んだハン・ギルスの行動が、アメリカの対外交政策を脅かしえるという理由から、ハン・ギルスの逮捕令を下す。

今やアメリカにまで追われる身となったハン・ギルスは、一触即発の危険な状況にもかかわらず、真実を伝え被害を最小化するために、当時最も有名な記者として名を馳せていたCBSのエリック・セルバイを訪ねて情報を提供する。




  [ HAAN ハン・ギルス 関連商品検索 ]  [ HAAN ハン・ギルス 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]