Home > ムービー[映画] > 映画紹介 > バーニング(버닝 BURNING, 2018)

     バーニング(버닝 BURNING, 2018)     
概要:ミステリー、148分
公開日:2018 .05.17
監督:イ・チャンドン
俳優:ユ・アイン(ジョンス)、スティーヴン・ユァン(ベン)、チョン・ジョンソ(ヘミ)
等級:青少年観覧不可(大韓民国)


流通会社でアルバイトをするジョンス(ユ・アイン)は、配達に行って幼いころ近所に住んでいたヘミ(チョン・ジョンソ)に会い、彼女からアフリカ旅行の間、自分が育てている猫の世話をしてほしいと頼まれる。旅行から帰ってきヘミは、アフリカで出会ったベン(スティーヴン・ユァン)という謎の男をジョンスに紹介する。ある日ベンは、ヘミとジョンスの家に訪ねてきて、自分の秘密の趣味について告白する。その時からジョンスは恐ろしい予感に駆られるのだが…。

映画『バーニング』は、ユ・アイン、スティーヴン・ユァン、そしてチョン・ジョンソまで、イ・チャンドン監督が新たに選択した実力派俳優たちの出会いによって強烈なオーラを放っている。まず『ワンドゥギ』『思悼』『ベテラン』などを通じて両極端な様々なキャラクターを完璧に演じて、韓国映画界を代表する演技派俳優としての地歩を固めてきたユ・アインは、イ・チャンドン監督の作品の新しい主人公として『バーニング』に参加した。

米国の人気ドラマシリーズ『ウォーキング・デッド』に出演し、米国はもちろん、韓国でも人気の高い俳優スティーヴン・ユァンは、映画『バーニング』で大胆な変身を試みた。ミステリアスなキャラクターに特有のユーモラスさと知的な魅力を加えたスティーヴン・ユァンは、軽快だが軽くない魅力を持った謎の男ベンというキャラクターを完成させた。

キャスティング段階から話題を集めたヘミ役は、イ・チャンドン監督がオーディションを通じて発掘した新鋭チョン・ジョンソが演じて、ユ・アインやスティーヴン・ユァンと魅力的なアンサンブルを奏でた。チョン・ジョンソの特別な才能と自信は、映画『バーニング』の中で遺憾なく発揮した。

  [ バーニング 関連商品検索 ]  [ バーニング 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 バーニング 関連ニュース:::
カンヌの審査委員長ケイト・ブランシェット、「『バーニング』は優れた映画…吟味して観なければ」 2018/05/24(Thu) 16:00
[グラビア] 『バーニング』チョン・ジョンソ、「新人なのに人格を尊重してくれて、感動した」  2018/05/23(Wed) 19:15
ユ・アイン主演&イ・チャンドン監督『バーニング』、カンヌ映画祭で国際批評家連盟賞を受賞 2018/05/20(Sun) 10:00
『バーニング』尋常でない世界的反響…絶賛レビューポスター公開 2018/05/19(Sat) 21:00
カンヌ19日閉幕…イ・チャンドン『バーニング』、韓国初のパルム・ドールを手にするか 2018/05/19(Sat) 10:00
『バーニング』主役、カンヌの日差しのもと豪華なフォトコール 2018/05/18(Fri) 12:00
『バーニング』がやった!..カンヌ情報誌歴史上最高評点“4.0満点の3.8点” 2018/05/18(Fri) 09:30
『バーニング』イ・チャンドン監督「日本のNHKからの提案で村上春樹の小説を映画化」 2018/05/18(Fri) 00:00
カンヌ進出『バーニング』、全世界に初公開…起立拍手と賛辞  2018/05/17(Thu) 12:00
『バーニング』スティーヴン・ユァン、カンヌ映画祭プレミア後に涙 2018/05/17(Thu) 09:30