Home > ムービー[映画] > 映画紹介 > 『自由が丘8丁目』 (자유의 언덕)

      『自由が丘8丁目』 (자유의 언덕)     
『自由が丘8丁目』 (자유의 언덕)

ドラマ&メロー
監督:ホン・サンス
俳優:加瀬亮&ムン・ソリ&ソ・ヨンファ&カン・ウィソン&ユン・ヨジョン
封切り:2014年9月4日
病気で日常をあきらめなければならなかったクォン(権)(ソ・ヨンファ)という外国語学校の講師。山にこもって療養し、回復してソウルに帰って来た日、彼女は以前勤めていた学校に立ち寄る。そこには彼女宛てのぶ厚い封筒が届いていた。

2年前、モリ(加瀬亮)という日本人講師が彼女に結婚を申し込んだことがある。クォン(権)は考えさせてほしいと言ったが、その翌日に断った。モリはその直後に日本に帰国した。その彼が韓国に戻って来て彼女を探していたのだ。
彼女はモリの手紙を学校のロビーで一枚読み、読んだ後突然、新鮮な空気が必要になった。学校の階段を降りる途中眩暈がして倒れ、手に持っていた手紙は階段の下に落ちた。散乱した手紙を拾いながら、手紙には日付がないことを知った。

彼女は手紙が書かれた正確な順序がわからなくなった。




  [ 『自由が丘8丁目』 関連商品検索 ]  [ 『自由が丘8丁目』 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 『自由が丘8丁目』 関連ニュース:::
【第19回BIFF】『自由が丘8丁目』キム・ウィソン、「加瀬亮には人を惹き 2014/10/03(Fri) 16:20
『自由が丘8丁目』主役らのフォトタイム 2014/08/29(Fri) 16:40