Home > ムービー[映画] > 映画紹介 > 武士

     武士     
武士 (무사. 2001)

出演 : アン・ソンギ、ジョン・ウソン、ジャン・ズイ、チュウ・ジンモ
封切り : 2001. 09. 07
- 今、九名の高麗武士が中国大陸を横断する
「高麗建国457年、西暦1375年」この時は直に第31代恭愍王が殺害されウ王が擁立した年だ。
その頃、中国は元が北側に押出されて明が建国された混乱期であった。明に友好的な恭愍王が死んで明国の使臣達が帰国路に殺害されるや高麗と明の関係は急速に悪化する。これに高麗はこれを釈明しようと明に使臣団と武士を送るようになる。
われらは高麗に戻るべきだ!

熱い太陽の下、砂漠を横切るボロボロになった人々、府使イ・ジホン(ソン・チェホ)と彼の護衛武士ヨソル(ジョン・ウソン)、竜虎軍の若い将軍チェジョン(チュウ・ジンモ)、チェジョンの副官であるカナン(パク・ジョンハク)、そして主陣軍一行と大将チンリン(アン・ソンギ)。彼らは直に高麗の武士達だ。スパイ嫌疑を受けて左遷される中、蒙古軍の襲撃を受けて明軍は全滅し高麗人だけ残った。これ以上使臣団の義務を果せなくなったので、戻り明国の立場を知らせるべきだというチェジョンと明軍を待つべきだというイ・チホン側に意見が分れる。だがチェジョンは高麗に戻ることを命令して苛酷な強行軍を始める。熱い太陽と強行軍に窶れていく高麗人ら。イ・チホン府使は休んでいくことを要請するが黙殺される。死を予感した彼は最後の遺言に奴婢(身分が低い)だったヨソルを自由の身にする。

中国の黄土大陸から新しい伝説が始まる!

ついに到着したケクチャン。ここで高麗人らは明国の王女をら致、北上中の蒙古軍と再び出会う。ついに明国敗戦したが彼らの勢力はいまだに威勢を轟かせていた。プヨン王女(ジャン・ズイ)が乗った馬車が高麗人の前を通り過ぎる時、馬車から布一枚が落ちる。そこには血で書かれた「救」という文字が書かれてあった。彼女の出現でチェジョンは高麗に戻る計画を変更する。プヨン王女を救出し名分も立てて高麗に戻るという考えだ。だがこれを反対するカナンとチュウジン軍。一方、ヨソルは他の人達より一歩遅れてイ・チホンの屍体を引いてケクチャンに入る。
静かに憤怒をしずめているヨソル、色目人が腐敗したイ・チホンの屍体に唾を吐くや直ちに単刀で切ってしまう。

興奮した色目人らが蒙古軍の将軍ラン・プルファに救助を要請するけれどヨソルの槍ずかいに惚れた彼は生け捕り命令をだす。どうする術もなくこれを見守る高麗人とまた違う視線、馬車の中のプヨン王女だ。翌日、チンリプの初矢を始まりに救出作戦が始まる。チェジョンとカナン、チンリプを中心に戦闘が始まり、まもなく綱から解かれたヨソルが結集する。プヨ王女を逃すまいとランプルファはヨソルにより容易に倒れてしまう。既に矢に当り重症だった彼は馬に乗り消えゆき、戦闘は高麗人の勝利に終わる。

生きようとするものは死に、死のうとする者は生きる!
南京と山東が目的地だったプヨン王女と高麗人らは黄河渓谷にたどり着く。だが渡し場はプヨン王女を捉えようと一歩に待ち伏せしていた蒙古軍により、燃やされてしまい彼らは漢族避難民と当面する。自身の同族を消せなかったプヨン王女は共に行くことを推奨して、明軍のいる東方の海岸都城まで連れていってくれたらば高麗に帰る船を準備することを約束する。だが期待した明軍は居ず廃虚になった城中で高麗人とプヨン王女、漢族は蒙古軍に包囲される。もう彼らは選択しなければならない。プヨン王女を渡すか、でなければ命をかけて共に戦うか。最後の戦闘の時間は益益迫って . ..果して彼らは無事に高麗に戻ることができるか?

<武士>の映画的特徴
韓国映画史上最も事実的な「戦闘アクション」と初めて試みる馬上アクション
<武士>は韓国映画史上最も事実的で残忍な無嫌疑アクションを見せいる。中国大陸横断の旅程では、大きく2種類の形態のアクションコンセップが出てくるが、最も事実的な戦闘アクションと韓国映画史上初めて試みる馬上アクションだ。<武士>の無嫌疑アクションは香港の無嫌疑映画のように拳法を利用したり飛んだりするようなアクションでなくて極めて事実的だ。

矢に当る兵士、足を切られ這い蹲って行く兵士、その上に馬に乗った兵士の刀で首を切る等、くい止めなければ殺られる、一度防いでもまた防さがなければ殺られるという形式だ。すなわち映画的なテンポではない極めて事実的テンポだ。私たちが見てきた刀と刀が行き交う戦闘よりは一方的な殺戮に近い事実的で残忍な戦闘が<武士>のアクションを特徴づけるという事が道理に合う。何より<武士>はキャラ
クターの個人技が目立つ。ヨソルの槍、チェジョンの剣、チャンリプの弓、カナンの一刀長剣、トチュウンの斧、ハイルの手槍、等各人物の特技とこれに対応する戦い方式は非常に興味深い。また初めて試みる馬上アクションはスぺクタークルと躍動的であるが、砂漠の丘から馬に乗った数百の兵士らが駆け降りてくる場面はほとんど圧巻だ。



  [ 武士 関連商品検索 ]  [ 武士 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 武士 関連ニュース:::
キム・ボソン、日本のベテラン選手武士正と異種格闘技デビュー戦 2016/12/10(Sat) 10:00
【フォト】キム・ユジョン、武士クァク・ドンヨンの護衛を受けてファンサイン会に登場 2016/10/19(Wed) 22:40
『六龍が飛ぶ』ピョン・ヨハンとパク・ヒョククォン、高麗最高の武士は? 2015/11/03(Tue) 07:15
チョン・ユンホ“武士のキャラクターに魅了、異色の変貌に期待” 2014/07/18(Fri) 18:00
『夜警日誌』、王子チョン・イルvs武士チョン・ユンホ「薄氷のビジュアル」 2014/07/11(Fri) 20:00
イ・ミンホ、「きらきら〜イケメン武士」 2012/08/21(Tue) 17:06
『太陽を抱いた月』のユン・スンア、ハン・ガインの護衛武士で「美少年フォース 2012/01/18(Wed) 22:04
『ポセイドン』、『武士ペク・ドンス』終了で視聴率上昇…自己最高記録更新 2011/10/12(Wed) 10:04
『武士ペク・ドンス』17.9%、月火ドラマ1位で終了 2011/10/11(Tue) 10:04
『武士ペク・ドンス』月火ドラマに敵なし…20%突破目前 2011/09/20(Tue) 14:03