Home > ムービー[映画] > 映画紹介 > 砲火の中へ(포화속으로)

     砲火の中へ(포화속으로)     
砲火の中へ(포화속으로)

ドラマ
監督:イ・ジェハン
出演:チャ・スンウォン&クォン・サンウ&T.O.P(チェ・スンヒョン)&キム・スンウ&パク・ジニ
封切り:2010年6月17日
1950年8月、韓国戦争の運命を賭けた洛東江支持線を守るため、南と北のすさまじい戦いの真っ只中に、制服を着て砲火の中に飛び込んだ学徒兵71人の悲しくて偉大な戦闘を描いた戦争実話
1950年6月25日午前4時。誰も予想できなかった韓国(朝鮮)戦争が始まる。圧倒的な火力で武装した北朝鮮軍は、破竹の勢いで南に進撃を繰り返し、韓国軍の敗色は深まって行く。全世界が第3次世界大戦の恐怖を感じると、すぐにUNは途方もない数の連合軍を大韓民国に派兵することに決める。すでにこれ以上退く場所がない南側は、連合軍の到着を待って洛東江死守に全てをかけて、残った戦力を集結させる。
浦項を守っていたカン・ソクデ(キム・スンウ)の部隊も、洛東江を死守するために集結するようにとの命令を受ける。しかし最前線になってしまった浦項を空けることはできない。カン・ソクデはやむを得ず、銃をまともに握ったこともない71人の学徒兵を残してその場を離れる。唯一戦闘について行ったことがあるという理由で、チャンボム(T.O.P.)が中隊長に任命されるが、少年院に送られる代わりに戦場に志願したカプチョ(クォン・サンウ)の一群はチャンボムを無視する。弾丸を一発ずつ撃って射撃訓練を終えた71人の少年たちは、避難民も軍人も全ていなくなった空っぽの浦項で、今後どのようなことが起こるのかも知らず、ソクデの部隊が帰ってくるのを待つ。

霊徳市を焦土化した北朝鮮軍進撃隊長パク・ムラン(チャ・スンウォン)が導く人民軍766遊撃隊は、洛東江へ向かえという党の指示を無視して、秘密裏に浦項に方向を定める。霊徳から浦項を経て最短時間内に最終目的地釜山を陥落するという戦略だった。パク・ムランの部隊は一瞬のうちに浦項に入り、国軍司令部があった浦項女子中に残っていた71人の少年たちは、真夜中の暗闇を突き抜けて聞こえてくる声に目覚める。静けさが漂っていた浦項にはすでに巨大な戦雲が襲い、洛東江戦線に投入されたカン・ソクテ大尉は、学徒兵たちを心配する間もなく刻々と集まってくる人民軍の部隊と対抗するが…。




  [ 砲火の中へ 関連商品検索 ]  [ 砲火の中へ 関連ニュース検索 ]   [ 戻る ]
:::最新 砲火の中へ 関連ニュース:::
映画『砲火の中へ』、米国13都市同時公開 2010/07/29(Thu) 18:01
『砲火の中へ』大統領府上映会…金潤玉女史「涙」 2010/07/11(Sun) 09:29
『砲火の中へ』T.O.P、「出演目的成し遂げることができて感謝」 2010/06/29(Tue) 14:23
当て逃げ容疑のクォン・サンウ、『砲火の中へ』舞台挨拶欠席 2010/06/26(Sat) 12:01
『房子伝』&『砲火の中へ』、韓国映画2トップ興行 2010/06/21(Mon) 11:11
クォン・サンウ&チャ・スンウォン主演『砲火の中へ』、公開と同時にボックスオ 2010/06/17(Thu) 14:05
チョン・ウソン「『砲火の中へ』ファイティン!」 2010/06/09(Wed) 07:59
『砲火の中へ』クォン・サンウ、「私の全てを吐き出した」 2010/06/02(Wed) 09:09
映画『砲火の中へ』12歳観覧可… なぜ? 2010/06/01(Tue) 14:10
映画『砲火の中へ』に注がれる国内外の視線 2010/05/30(Sun) 09:07