Home > エンターテイメント > スターインタビュー > 『朝鮮魔術師』Ara、「『四捨五入』での恋人ユ・アイン、いつも応援」

『朝鮮魔術師』Ara、「『四捨五入』での恋人ユ・アイン、いつも応援」
女優Araが、デビュー作『四捨五入』で共演したユ・アインの活動を応援した。

映画『朝鮮魔術師』(監督:キム・デスン、制作:With Us Film)に出演した女優Araのラウンドインタビューが行われた。映画は朝鮮最高の魔術師を巡る愛と対決、あらゆる運命に逆らうことになるストーリーを描く。映画『バンジージャンプする』『血の涙』『後宮の秘密』などのキム・デスン監督の新作。劇中ユ・スンホは朝鮮最高の魔術師ファニ役を、Araはチョンミョン姫役を演じてロマンスを描いた。


この日のインタビューでAraは映画作業全般に対する話に加え、2006年に放映されたKBSドラマ『四捨五入』で出会った俳優ユ・アインと関連した質問にも答えた。人形のような容姿と頭の切れる演技でドラマ『四捨五入』で愛されたAraは、当時劇中での“アインオッパ”ことユ・アインと共に甘いハイティーンロマンスを演じた。ユ・アインは『四捨五入』の配役名を芸名として使用し活動してきた。そして今は韓国映画界で代替不可の青春トップスターとして活躍中だ。

Araは「先ず(ユ・アインが出演した)作品がすごく面白かった」と口を開いた。続けて「彼が出演した映画を劇場で見て、笑ったり泣いたりした一人としてすごく応援したい」と付け加えた。「(ユ・アインの活動を)見て良いと思う。私もエネルギーを得ている」と話したAraは「一緒に作品をしたので応援も出来る」とし「ユ・アイン、オ・ヨンソなどと以前の事なので連絡を取って過ごしたりはしていないが、清潭洞で(スケジュールを)準備している時に出くわす時がある」と笑いながら話した。彼女は「いつも応援している」とし「今後も良い作品をたくさんしてほしい」と願った。

その一方でAraは、新しく披露されている映画『朝鮮魔術師』で観客へ愛についてのメッセージが伝わればと思うと話した。彼女は「この映画が込めたメッセージは愛」とし「たくさんの方が恋愛をしていると思うが、映画で様々な話、背景を通じて愛についてもう一度感じられる作品になったらと思う」と話した。

続けて「映画の中の人物関係から見られるメッセージがある」とし「イ・ギョンヨン先輩の父性愛に近い演技、ファニ(ユ・スンホ)が愛する人々を失っていきながら直面する感情などが、家族が見るのにも良いしデートムービーにもぴったりだと思う」と自信を表した。

『弁護人』のWith Us Filmが制作を担当した映画『朝鮮魔術師』は、12月30日に公開され上映中。