Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

映画『一日』公開後に大反響
毎日、娘が事故に遭う2時間前を目を覚ますことを繰り返す男が、どうしても変わらない時間に閉じ込められたもう一人の男と出会って、その日にまつわる秘密を追跡していくミステリースリラー。

映画『一日』は、6月16日(金)から18日(日)までの3日間の観客動員数480790人、累積観客数565894人を記録し、4日連続韓国映画ボックスオフィス1位の座を守り、期待作らしい底力を見せている。観客の好評と開封後ずっと韓国映画ボックスオフィス1位をキープしている映画『一日』は、全国の映画館で絶賛上映中。

医師ジュニョン(キム・ミョンミン)は娘の誕生日の約束の場所に向かっていた途中、大型交通事故現場で死んでいる娘ウンジョン(チョ・ウンヒョン)を発見する。衝撃もつかの間、再び目を覚ましたとき、彼は娘の事故2時間前に戻っている。どのようにしてでも、その日の事故を防ごうが、結果は変わらず、毎日娘が死ぬ地獄のような一日を繰り返していたある日、ジュニョンの前に同じように事故で妻を失ったその日を繰り返している男ミンチョル(ピョン・ヨハン)が現れる。

理由も分からないまま、事故の遭った時間の中に閉じ込められた二人は、力を合わせて一日の終わりを変更しようとするが、どうしていも事故を防げなかった。愛する人の死を毎日目の前で見守るしかない絶望的な二人の前に、自分がジュニョンの娘を殺した犯人だと言う謎の男が現れる。そしてジュニョンとミンチョルは、この事故が単なる事故ではなく、他の秘密が隠されていることを悟るのだった。

メデイア試写会後、メディアは「血、汗、涙で満たされた新タイムループ」「蜘蛛の巣のように目の細かいドラマ」「『一日』には隙間がない。繰り返すほど深まる名演技の饗宴」「キム・ミョンミン、ピョン・ヨハン、ユ・ジェミョンの圧倒的な演技がスクリーン占領している」など、そつのない展開と俳優らの好演に絶賛した。

試写会を通じて映画を先に見た観客らも「90分間、ジェットコースターに乗っているようだった」「緊張感が下がらず完全推薦!!!」「没入感も良くメッセージも良かった」「キム・ミョンミン、ピョン・ヨハン、ユ・ジェミョン俳優の演技イチオシ〜!!」「キム・ミョンミン、ピョン・ヨハン、二人の俳優の人生演技を見せてくれたんじゃないかと思った」「他のタイムループ映画とはまたか違った緊迫したミステリー映画」「本物の必見映画!久しぶりに時間が経つを忘れて見た」「暑い夏の日を涼しく、楽しく感動と教訓もあって、この映画はお勧め!」など好評のコメントが寄せられている。

監督:チョ・ソンホ
俳優:キム・ミョンミン、ピョン・ヨハン、ユ・ジェミョン、チョ・ウンヒョン、シン・ヘソン、イム・ジギュ

戻る