Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

『今日の恋愛』, 大韓民国男女の最も熱い恋愛トレンドを語る!
2014のホットキーワード“some”
大韓民国男女の最も熱い恋愛トレンドを語る!


(someに対する定義は下記のように簡単に統一します)
somethingのsomeをとった男女が付き合う前の段階を意味する新造語“some”。2014年大韓民国は“some”で熱かった。歌からコメディ番組のコーナーまで大衆文化全般にわたり、私たちの生活の中に広範囲に深く浸透した“some”は、今日の男女関係を代弁し新しい恋愛トレンドとしての地位を掴んだ。

映画『今日の恋愛』は、大韓民国男女の最も熱い恋愛トレンド“some”を描いた現実共感ロマンス映画。

18年間進展もなく、かといって整理するのも難しい微妙な関係を続けるジュンスとヒョヌの物語を描いた映画『今日の恋愛』は、ごはんを食べたり酒を飲んだりはするが恋人ではない関係、熱烈に惹かれも悪くもない感情などを盛り込み、最近の男女の複雑微妙な関係をリアルに描いている。デートはするが他の人ともsomeを楽しみ、いつでも電話が来れば駆けつけ、相手の気持ちを知りながらも受け入れないまま絶えずやきもきする映画のキャラクターは、現実のsome男some女の姿をそのまま反映しており深い共感を誘い出す。

大韓民国の男女の気持ちを熱く盛り上げた“some”を扱い、今日の恋愛と恋を愉快に共感出来るよう描いている映画『今日の恋愛』。『君は僕の運命』のパク・ジンピョ監督がメガホンを握り、韓国映画界のブルーチップであるイ・スンギ、ムン・チェウォンが幻想的な演技アンサンブルを繰り広げる『今日の恋愛』は、特有のウイットとユーモア、リアル100%の共感で2015年1月の劇場街を鷲掴みにする。

韓国映画界の次世代俳優イ・スンギ&ムン・チェウォン!
2015年最高の“恋愛誘発”カップル誕生!
韓国映画界の次世代俳優イ・スンギとムン・チェウォンが、映画『今日の恋愛』でカップルとして出会った。ドラマ『華麗なる遺産』に続く2回目の共演で並外れたケミ(相性)を誇るイ・スンギとムン・チェウォンは、これまで披露したどのキャラクターよりも現実的で人間的な魅力を発散し、俳優として演技力の最高値を今回の作品で見せる。

歌謡、バラエティ、ドラマを漁り歩きスクリーンに初挑戦状を差し出したイ・スンギは、『今日の恋愛』で望み通りに尽くしても100日も行かずにいつも振られるもどかしい男ジュンス役を演じ、someと恋愛の間で苦しむsome被害者の頂点を見せる。18年間恋人ではないが、ヒョヌをおんぶしたり、遊んだり、迎えにまで行くジュンス。イ・スンギはしっかりとした安定的な演技力でジュンスとシンクロ率100%を披露し、立体的で多層的な現実密着型キャラクターを完成させた。

そして『最終兵器 弓』で各種映画祭の新人賞を総なめにしたムン・チェウォンは、曖昧に余地だけ与えて決定的な時は手を引く“余地女”でsome加害者ヒョヌに変身、今までの清純なイメージから抜け出し、正直で弾けるような堂々とした魅力を披露する。近づく男は阻止しないものの、はっきりと心を許さないヒョヌをムン・チェウォンは、はばかりのない話し方と果敢でそらとぼけた演技で皆がハマらざるを得ない魅力を披露し、見る者を虜にする。

このように『君は僕の運命』のファン・ジョンミン&チョン・ドヨン、『私の愛、私のそばに』のキム・ミョンミン&ハ・ジウォンに続き、パク・ジンピョ監督が選択した韓国映画界の次世代ロマンスカップル、イ・スンギとムン・チェウォンの完璧な演技呼吸は2015年最高の恋愛誘発カップルを誕生させ、大韓民国に恋愛ブームを起こす予定だ、

戻る