Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

『私の独裁者』南北首脳会談のためキム・イルソンの代役がいた!
『私の独裁者』南北首脳会談のためキム・イルソンの代役がいた!
存在さえ秘密だった一人の男
今秋、忘れられない彼の本心が明かされる!


『私の独裁者』は大韓民国の真ん中で自分をキム・イルソン(金日成)と固く信じている男と、そんな父によって人生を狂わされた息子の物語を描いた作品。初の南北首脳会談当時、リハーサルのためキム・イルソンの代役が存在したという歴史的事実を基盤に映画的想像力を加味して誕生した『私の独裁者』は、歴史の中でその存在さえ秘密だった一人の男の特別な物語に父と息子という普遍的な共感帯を加え、時には強烈でありながらも時には素朴に、愉快な笑いと感動が溶け込んだ深いドラマとして完成した。

ソル・ギョング&パク・ヘイル
最も信じられる俳優二人の熱い熱演!
歴史上最高の父子の息!


韓国映画界を代表する最高の演技派俳優ソル・ギョングとパク・ヘイルが、『私の独裁者』で初めて父子の息を合わせた。『ペパーミント・キャンディ』『オアシス』をはじめ最近の『ソウォン/願い』『監視者たち』『ザ・タワー超高層ビル大火災』に至るまで、作品毎に信頼を重ねてきたソル・ギョングは、『私の独裁者』で独裁者の代役を演じることになるソングン役で渾身の演技に頂点を目指す。無名の演劇俳優から一世一代の配役、キム・イルソン役を任され、頭のてっぺんからつま先まで彼と同じ話し方や行動を覚え、次第に独裁者に変化していくソングン。

最初で最後の舞台のため生涯キム・イルソンとなった男、ソングン役のソル・ギョングは外見的な変身はもちろん、キャラクターに完璧に憑依した圧倒的な演技で観客を魅了する。特に父であり小市民としての人間味あふれる姿を深い演技力とペイソースで描き出したのに続き、一人の人物の若い時代から老年の姿を行き来しながら幅広い外的変身と熱演を繰り広げたソル・ギョングの新しい挑戦は、『私の独裁者』の最も大きな観覧ポイントとなるだろう。
『ウンギョ 青い蜜』『最終兵器 弓』『苔』『極楽島殺人事件』など多様なジャンルの作品で名演技とソフトなカリスマで観客を虜にしてきたパク・ヘイルは、自分をキム・イルソンだと信じる父のために人生を狂わされてしまう息子テシク役を演じた。幼い頃の憧れでもあったが、ある瞬間お手上げ状態になってしまった父が今は人生のお荷物になってしまった息子テシク。俗物根性いっぱいのチンピラだが、父に対する複雑な感情と愛憎を抱いているテシクキャラクターを通じ、パク・ヘイルは前作での真面目で線の太い姿とはまた違った新しい魅力を披露する。

このように父と息子として出会った二俳優ソル・ギョングとパク・ヘイルの特別な演技アンサンブルで期待を集めている『私の独裁者』は、韓国映画史上最も特別な父子の姿を見せる二俳優の演技呼吸と特別なシナジーへの期待を高めながら、今秋最高の期待作として注目されている。
戻る