Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

『サイドウェイ』イ・サンユン&ユン・ジンソの恋を完成させる超ロマンチックワイナリーデート!
韓国映画初、ワイナリー内での撮影!
イ・サンユン&ユン・ジンソの恋を完成させる超ロマンチックワイナリーデート!


第26回ゴールデングローブ授賞式でミュージカル部門の最優秀作品賞と脚本賞を受賞し、海外有数の映画祭を席巻したワイン映画の名作『サイドウェイ』の背景となり、話題となっていたワイナリーを映画『サンタバーバラ』でも目にすることが出来る。

淡い恋愛を始めたものの、正反対の性格のせいで結局別れることになった完璧主義の広告屋スギョン(ユン・ジンソ)と、ロマン主義者の音楽監督ジョンウ(イ・サンユン)。時間が流れ新しい広告プロジェクトのため再会した2人の男女は、プロジェクトの一環としてサンタバーバラへ出張に行くことになった。

日頃から映画『サイドウェイ』の背景であるサンタバーバラへの共通のロマンを持っていたジョンウとスギョンは、サンタバーバラに到着しそのロマンチックな感性に陥る。『サイドウェイ』に従ってワイナリーを巡っていたジョンウとスギョンに冷めていた恋愛感情が蘇り始める。二人の愛を確認する場所は、他でもないサンタバーバラ地域のワイナリーの中で最も規模が大きく華やかなワイナリーである「ファイヤーストーン・ワイナリー」だった。

映画『サイドウェイ』でマイルスとマヤ、ジャックとステファニーがダブルデートを楽しんだ場所であるファイヤーストーンは、ジャックとステファニーの熱いキスシーンが交わされた場所として有名だ。『サンタバーバラ』はこのファイヤーストーンで韓国映画初の内部撮影を行い、特別な風景を贈る。数万トンのワインが熟されているオーク樽を背景に繰り広げられるジョンウとスギョンの超ロマンチックデートは、見る者の心までワインのように甘く刺激的に染めるものと期待を集めている。

若者のロマンが息づく異色の職業列伝!
映画音楽監督、広告AE、料理研究家など、彼らの特別な恋愛スタイル!

映画音楽監督ジョンウ(イ・サンユン)と広告AEスギョン(ユン・ジンソ)、そして料理研究家ホギョン(シン・ドンミ)、映画監督キム監督(ソ・ボムソク)など、就職を夢見る若者のロマンを刺激する夢の専門職を持ったキャラクターらが総出演し、感覚的なロマンスを引き立てる。

仕事に最適な生活方式で若くしてチーム長まで超スピード出世した広告界のエリートスギョンと、例え回り道をしたとしても共にする人が重要な感性一杯の音楽監督ジョンウは、一から十まで全てが違うN極とS極カップル。ワインと音楽、サンタバーバラへのロマンという共通点を発見し淡い恋愛を始めたものの、生まれからして違う性向の差を克服できず、すぐに葛藤することになる。

反面、スギョンの実姉ホギョンとキム監督は似たような性格と性向で最初の出会いから目がハートとなる。良いレストランのメインシェフの座も断り、外国に養子縁組された韓国人を対象に料理講習をする感性派ホギョンと、映画を愛する気持ち一つで辛い状況にも打ち勝つ情熱派キム監督は、短い出会いにもかかわらず互いに深くハマり、心が温まるような和やかさを抱かせる。映画の中の様々な職業は弾けるようなキャラクターの個性を発散し、彼らのロマンスにすっかり魅了させてくれる。
戻る