Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

2014年春、男2人が贈る美しい奇跡!『Mr.Perfect』
2014年春、男2人が贈る美しい奇跡!公開前から高い評価が続き、国民のヒーリングムービーとして期待感UP!

大韓民国を代表するイケメンたちが贈る愉快な奇跡を、笑いと感動で描いた映画『Mr.Perfect』が4月3日に観客に披露される。『Mr.Perfect』は、有名プロゴルファーとして名前を広めていたペク・セジン(ユン・シユン)が予想外の事故で全てを失った後、全校生徒6人が全ての島の学校で廃校の危機に直面した学校を守るため、学校を代表する悪童イ・ビョンジュ(ヨ・ジング)や純朴な子供たちと共に右往左往する孤軍奮闘の中で笑いや面白さ、感動を伝える映画。

特に『製パン王キム・タック』でシンドロームを作り出したユン・シユンがシナリオを見ただけで出演を決めたと伝えられ、さらに関心が高まっている。ヨ・ジングも深い内面演技が必要なイ・ビョンジュ役に最適という評価を受けラブコールされて出演を確定したことから、彼らが繰り広げる素敵なハーモニーが期待される。この他にもスクリーンやブラウン管でよく息を合わせているチョン・ホジン、イ・ギョンヨン、パク・サンミョンなどの名助演らの加勢は、映画『Mr.Perfect』に対する信頼を一層加えている。

このような期待と関心はポータルサイトの高い評点などで熱い反応を得ており、さらに注目を浴びている。2014年春、愉快な笑いと暖かい感動、余韻を贈る『Mr.Perfect』の公開が待ち遠しい。

大韓民国を代表するイケメンユン・シユン&ヨ・ジングが最高の息を披露する!
感動が直に伝わるキャスティングビハインドストーリー!

公開前から高い評点と期待を得ている『Mr.Perfect』の1番目の期待要素は当然、主演俳優ユン・シユン、ヨ・ジング2人の演技が挙げられる。2人とも演技力が認められ、映画界のブルーチップとして浮上したホットな俳優たち。
元プロゴルファーから島のたった一人の先生となったペクプロ役には、最近『総理と私』で少女時代のユナと息を合わせお茶の間劇場を笑いで染めたユン・シユンが本格的なスクリーン進出を予告している。『明日に向かってハイキック(原題:屋根を突き抜けハイキック)』で一瞬にして人気俳優の座を掴んだユン・シユンは『製パン王キム・タック』でLTE級ヒットを飛ばし、最近ではバラエティにまで進出する活発な活動で女心を引きつけている。特に今回の作品は海兵隊志願入隊前の最後の作品となると思われ、さらに大きな期待が集められている。

これに国民の弟から女心を揺さぶる映画界の人気演技派俳優として浮上したヨ・ジングも、新人男優賞を受賞した『ファイ:怪物を飲み込んだ子』とはまた違う致命的なキュートさや男性美と出会える魅力を発散する。浅黒い肌に味のある方言を駆使し、島を代表する反抗児に変身したヨ・ジングの姿に期待が大きくなっている。

当時視聴率50%を越え“キム・タックシンドローム”を作り出したユン・シユンは最もホットな俳優で、監督は彼の美しい外見とは違う隠れた演技に引かれシナリオを渡したと伝えた。実際大きな期待はしていなかったものの「善良なシナリオが良かったので出演を決めた」というユン・シユンの答えに飛び上がるほど嬉しがったという。イ・ビョンジュ役は、若いが内面演技が必要なキャラクターで何回かオーディションをしていた時に『サッドムービー』『いかさま師』のヨ・ジングにラブコールを送り、彼を見るなり他にビョンジュはいないと確信したそうで、彼らが繰り広げる演技に関心が高まっている。
戻る