Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

20代の青春スターイ・ジョンソク&パク・ボヨン、1980年代の復古男女として帰ってくる!
ヒットクイーン、人気男の幻想的キャスティング!最強人気俳優らのコミカル熱演

『血沸く青春』は1982年、忠清道を揺るがした伝説の大事件を描いた熱い農村ロマンスで、忠清道を牛耳る義理の女番町、少女たちをとりこにする伝説のモテ男、清純可憐なソウルからの転校生、誰も止められない洪城(ホンソン)農業高校のケンカ番町の青春の運命をひっくり返したドラマチックな事件を描いている。

制作初期からヒットクイーンのパク・ボヨン、2013年最高のスターとして選定されたイ・ジョンソク、指折りの美人女優イ・セヨン、人気男のキム・ヨングァンなど、キャスティングだけでも2014年の開始を熱くする最高の期待作として期待を集めた。特に彼ら青春人気俳優らがこれまでの役柄とは全く違う個性溢れるキャラクターを演じ、関心を増幅させている。

映画『オオカミ少年』『スピードオーバー・スキャンダル』などでヒット不敗を続けてきたパク・ボヨンは、以前の清純で溌剌としたイメージとは相反する女番町ヨンスク役でこれまで見せることのなかった荒く力強い魅力を披露する。特に小さな体から吹き出るカリスマや相手を圧倒するパワー、加えて男を保護する義理の男勝りな姿まで披露し、演技変身に対する期待を集めている。

映画『観相』をはじめ、ドラマ『君の声が聞こえる』『学校2013』などで今年最高の人気を謳歌したイ・ジョンソクは、再び大韓民国の女心を鷲掴みにする。眼差し一つ、一回の息使いで女学生らを卒倒させる洪城農業高校伝説のモテ男ジュンギル役で登場し、コミカルでとぼけた熱演を繰り広げ魅力を発散している。
慶尚道、全羅道ではなく今回は忠清道だ!1980年代を完全再現

『血沸く青春』は1982年の忠清道を舞台に、力が有り余る青春の熱い農村ロマンスを描いている。血気盛んな学生時代、不器用だが、だからこそさらに熱烈だった青春のドラマを描き期待を集めている。

前作『亀走る』で才知溢れるユーモアと底力のある演出力を披露したイ・ヨヌ監督の2番目の忠清道版リアルドラマで、これまでの映画では見られなかった背景や時代を扱い、さらに新鮮な面白さを予告している。忠清道が故郷であるイ・ヨヌ監督は、本人が最もよく知っている地域なだけでなく、忠清道という地域だけが持っている特有のしゃれやユーモアが好きで、『亀走る』に続いて今作品でも忠清道を背景に選んだ。

慶尚道、全羅道、江原道などの地域的背景は数多くの映画やドラマでよく活用されたが、それに比べ忠清道という地域を背景にする作品は多くなかった。『血沸く青春』はよく知られていない未知の地域である忠清道、その中でも忠清南道の洪城(ホンソン)を舞台に1980年という時代的背景まで投入し、忠清道特有の愉快な魅力をそのまま描き差別化を図った。

忠清道を背景にした映画なだけに、出演した俳優も皆情味のある忠清道弁を駆使し好奇心を刺激している。とぼけた風刺的なユーモアを駆使している上に温かい温気を伝える忠清道弁は、よく聞いて馴染みのある慶尚道や全羅道弁とはまた違った新しい面白さを贈るだろう。また互いの暮らしをよく知っているほど情の深い農村を背景にし、ほのぼのとした情緒を基にした映画『血沸く青春』は、人の匂いのする愉快な感性まで伝え観客のハートを鷲掴みにすることだろう。
戻る