Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

1分1秒も計画する‘プランマン’チョン・ジェヨンと無計画女ハン・ジミンの幻想的な出会い!
人生を計画通りにのみ生きる男、恋のために無計画に挑戦する!

映画『プランマン』は、1分1秒までアラームに合わせて生きてきた男が、計画になかった片思いのせいで人生初の無計画的ライフに挑戦しながら起きるコメディを愉快に描いた作品だ。

自分は極めて平凡だと思っているが、全く平凡ではない男ハン・ジョンソク。横断歩道を渡る時間、コンビに行く時間など一日の日課を専ら腕時計のアラームに頼って生きている‘プランマン’ハン・ジョンソクは、『世の中にこんな事が』にでも出てきそうな格別な人物だ。たった1秒の誤差も許さない徹頭徹尾な時間観念を持った彼にとって、定刻出勤なんて朝飯前だ。物差しで計ったような生活が人生の目標である彼にとって‘計画のない生活’なんて絶対に許容出来ない地上最大の災難だ。映画『プランマン』は誰よりも完璧な計画を持っている彼が、片思いの相手に振られ、心ならずも‘計画のない生活’を‘計画’しながら観客を微笑ませる。

正確な計画と実践を命より大事に思うカン・ジョンソク。映画『プランマン』は、韓国映画でただの一度も出会ったことのない新しいキャラクターでスペシャルな笑いを贈る。計画なしに生きることの出来ない男が伝える独特なユーモアと温かい余韻が残る映画『プランマン』は、計画的な生活を設計する年始に初めて触れる笑いという点で、観客の期待と関心をさらに集めている。

100%のマッチ率を誇る『プランマン』のチョン・ジェヨン!彼を置き変えた計画になかった彼女ハン・ジミン!

カリスマの強いキャラクターから純粋で真面目な役まで毎作品存在感を刻印させる俳優チョン・ジェヨンと、ミニシリーズや時代劇を行き来しながら清純な溌剌さで愛されるハン・ジミンが、映画『プランマン』で初めて息を合わせた。
愛の告白も計画通りに実践しなければならない男ハン・ジョンソク(チョン・ジェヨン)と、彼の愛をふんだくったユ・ソジョン(ハン・ジミン)。映画『プランマン』は彼らの計画になかった出会いからスタートする。レールに合わせた人生を生きている‘プランマン’ハン・ジョンソクは、恋の失敗という人生の苦味を味わった後心境の変化を経ることになり、彼の計画に急ブレーキをかけた‘即興的で自由奔放な’ユ・ソジョンは、ハン・ジョンソクを変化させる計画でバンドオーディション番組に彼を引きずり込む。

独特なキャラクターであるハン・ジョンソクを演じたチョン・ジェヨンは、自分と全く違うキャラクターなので大変だったと冗談を言った。にもかかわらずハン・ジョンソクは観客から自然な笑いと共感を得た。役とジャンルを問わず多様な演技パターンを見せた経歴が立証するかのように、チョン・ジェヨンはとぼけた演技でハン・ジョンソクと一つになった。例えて言うならば、人生で初めて遅刻をして職場の仲間から拍手をもらったり、おもらしした猫を抱いてどうしていいか分からない状況は、チョン・ジェヨンのリアルな演技によって大きな笑いを誘発させる。

一方、毎出演作で愛らしくキュートなキャラクターを演じてきたハン・ジミンは、考えなしに言動し予測不可能で突拍子もないユ・ソジョンで演技変身を図る。特に映画『プランマン』ではOSに参加したグループUVが賞賛を惜しまないハン・ジミンの隠れた歌の実力にも触れる事が出来、変身にもかかわらず依然として愛らしい彼女を期待しても良さそうだ。
戻る