Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

本物のカップルって言っても信じそう!新婚夫婦になったキム・ミンジョン&チョン・ジョンミョン
キム・ミンジョン、チョン・ジョンミョン!8年ぶりの再会!これより完璧な息はない

2005年度に放映されたSBSドラマ『ファッション70's』は、1960年代後半の時代背景を基に国内ファッションの流れとその時代のセンセーショナルを創造する主人公らの活躍をみせたドラマだった。また今でも名シーンとして挙げられる情熱のタンゴシーンは国内ファンに大きく愛され、タンゴブームを引き起こしたりもした。その名シーンだったタンゴシーンの主人公が、まさにキム・ミンジョンとチョン・ジョンミョン。ドラマを通じ初めて出会った俳優2人は、劇中のハイライトシーンでもあり、名シーンとなったタンゴシーンを練習しながら他の俳優に比べ急速に親しくなり、各自の血と汗を込めた実力はようやくプロらしい姿を発揮し名シーンを作るのに成功した。

その後8年ぶりに2俳優は『夜の女王』で再共演するのだが、今回の共演は8年前と正反対のキャラクターで共演することになり、興味が倍増される。私生児として生まれた情熱と覇気で世間に反抗しながら生きていく姿を見せたチャンビン役のチョン・ジョンミョンは、ウルトラA級の男ヨンスに扮し小心男のプライドを贈る。続いてキム・ミンジョンは夢のために野望を燃え上がらせたジュニの姿から、美しい外見と妻として備えていなければならない美徳を全て備えた完璧な良妻賢母として帰ってきて注目を引いている。

どんな役でも外形的な変化より内面の演技で勝負する2俳優。8年前の完璧な相性を誇る姿で、他のどんな映画でも見られない自然な‘ロマンス’をプレゼントしてくれる。また8年という時間の間に成熟した2俳優の演技力で、『夜の女王』は最も愉快なロマンチック‘コメディ’をプレゼントしてくれるだろう。『夜の女王』を通じた彼らの2回目の共演は、観客にどんな共感を起こすのか、さらに期待される。
疑いすぎれば執着となる!妻の黒い歴史探訪ストーリー

ロマンチックコメディというジャンルは、結婚前の男女のラブストーリーを素材にしながら国内映画観覧の主な観客である20〜30代序盤を狙ったものだ。それに合う甘いストーリーで観客の歓心を刺激してきた。しかし最近になって40〜50代の中年観客が新興消費層としてその座を掴み、一ヶ月間で韓国映画を観覧する観客が2千万人の時代に向かっている。それだけに観客の目の高さに合わせた企画や演出、演技の質を高めた映画が出てきている。

その中で『夜の女王』は他のロマンチックコメディジャンルの映画とは違い、20〜40代までもが共感できる。劇中、2主人公を夫婦として設定し、描かれる現実的な対話や背景は多様な観客の共感を呼び起こすことだろう。それだけでなく「愛する人の過去が気になる」という素材を通じ、恋人関係、夫婦関係なら誰でも一回はしてみたであろう悩みを愉快なストーリーラインで解き出し、ロマンチックコメディジャンルとしての面白さを一層活かし出す。
戻る