Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

ソン・ヘギョとウォン・カーウァイ監督が出会った! 映画『グランド・マスター』
芸術に昇華した武林の世界! 武術アクションの新境地を開く!
『グランド・マスター』は中国の最後の王朝が没落して、共和政治時代を迎えて混乱の紛争が続く一方で、中国武術が花を開いた時代を背景に、伝説の武人葉問の人生と、彼と共に息づく武術界を描く。6年の企画と3年間の撮影、計9年が費やされて誕生した大作で、中国や台湾の9都市を訪れる徹底した考証の末、葉門がグランド・マスターとなった詠春拳と八卦掌、形意拳、八極拳のような中国の武術遺産が持つ価値を、事実どおりに描いた。

ウォン・カーウァイ監督は映画の完成度への確信と、これまでの武術映画と確実に違うことに対する自信を伝えた。ウォン・カーウァイ監督はメディアとのインタビューで、「『グランド・マスター』は“武功(武功:武道を練磨する功力、あるいは武道)”ではない哲学と人間の関係、人間の道理がある“武林(武林:武士あるいは武侠の世界)”という世界を描いた」と、これまでの武術映画との違いを説明した。続けて「『グランド・マスター』は単に目を刺激するための映画ではなく、手の動作、足の動作の一つひとつがどのように作られたのか、その起源を研究して制作した深みのある映画」とし、「今までとは全く違う新鮮な映画として、観客には新しい経験になるだろう」と自信を表わした。また「映画監督が持つ最高の魅力は、映画を通して多様な時代や多様な人生を間接的に体験できること」とし、「映画はひとつの時代の特定の人生を描くので、ゆっくり時間と精魂を込めると立派な作品が誕生する」とし、9年余りにわたった制作の意味を加えた。

ヤン・ジョウィ、チャン・ツィイー、チャン・チェン、そしてソン・ヘギョ! 超豪華トップスターキャスティング
映画『グランド・マスター』は制作当初から超豪華キャスティングで爆発的な話題を集めた。
世界が認める名匠ウォン・カーウァイがメガホンをとり、ヤン・ジョウィ、チャン・ツィイー、チャン・チェン、韓国俳優ソン・ヘギョまで、アジアのトップスターの出演と中国、香港、フランス、シンガポール、オーストラリア、米国など世界各国の実力派スタッフが参加したアジアの超特級プロジェクトだ。

また今回の映画出演で話題になったソン・ヘギョは葉問の妻張永成に扮して、権威ある一族出身のとても優雅で気品に満ちた女性を遺憾なく演じ、短い出演量が面目を失うような光る存在感を示した。深みのある内面の演技で、世界的な俳優の中で重心をとる彼女に対し、ウォン・カーウァイ監督は「アジアの女優が持つことができる最も美しい容貌を備えている」とし、カメラの前で自分だけの方法で光を放つ女優と絶賛した。ヤン・ジョウィも『グランド・マスター』で初めて共演したソン・ヘギョに関する質問に、「ドラマで見たイメージは美しい少女のような俳優だったが、今回『グランド・マスター』で共演して、彼女から成熟した映画の時代と、中国の伝統的な女性像に似合う貴族的な新しい面を発見することができた」と称賛を惜しまなかった。
戻る