Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

圧倒的なビジュアル!幻想のケミストリー!イ・ミンギ♥キム・ミニ
圧倒的なビジュアル!幻想のケミストリー!イ・ミンギ♥キム・ミニ、現代の憧れアイコンとなった男女が出会うと、果たしてどんな姿に!

常に変化する恋愛の全てを描き出す彼らとは、まさに現代最高のスター、イ・ミンギとキム・ミニだ。撮影の休憩時間に撮った写真からティーザー予告編まで、コンテンツを公開する度に寄せられた大衆からの熱い関心は、二人がどれほど注目を集める俳優であるかということを示している。モデルとしてデビューした後、作品ごとに新たな姿を見せて観客と評壇からの期待を一心に受けている二人は映画『恋愛の温度』で交際3年目のカップル、ドンヒとヨンを演じるために格別な努力をしなければならなかった。長年の恋人であるだけに、互いを見る時にはときめきや胸の高鳴りよりも昔からの友人のように身近で慣れ親しんだ感情を表現しなければならなかったのだ。特にイ・ミンギは初めて好きになった芸能人としてキム・ミニを挙げるほど彼女に対して憧れを抱いていたが、キム・ミニではないヨンに接するために自らをマインドコントロールし、撮影が終わる頃には年上のキム・ミニを“ヌナ(姉さん)”と呼んだという。イ・ミンギは、今作品を通じてまともな恋愛をしたような気がする、と本心を打ち明けた。キム・ミニもイ・ミンギと親しくなるために、クランクアップ前には飲めない酒を一緒に飲んでヨンの感情をつかんだ。カメラが回っていようがいまいが、時と場所を選ばずにキャラクターに深く溶け込んでいく二人。幸せなひと時を過ごすドンヒとヨンを演じる時には思わず嫉妬してしまうほど親しげに、そして互いに暴言を吐いて争う時にはスタッフが心配するほど本物の恋人の姿を見事に再現した。『恋愛の温度』を撮影しながら本当の恋愛をしたと感じられるほどにリアルな恋人同士の姿を演じ、映画への期待感を高めているイ・ミンギ♥キム・ミニの恋愛模様は3月に公開される。

本当にそう考えてる?! 表面上はクールに!裏ではホットに!本音と建前の間を絶妙に行き来する彼と彼女のインタビュー、映画の新たなスタイルを切り開く!
『恋愛の温度』には、もう一つのポイントが隠されている。出会って別れる恋人たちと周辺の人々が正直な思いを打ち明けるドキュメンタリーとして、ヨンとドンヒはもちろん、彼らが勤める銀行の同僚が抱く心の内まで覗くことができる。ドンヒとヨン、そして銀行の同僚たちのインタビューは互いに対照的で独特の面白さをかもし出す。ヨンと別れたドンヒはカメラの前では解放感にひたって「万歳!」と叫び、ヨンは「一歳でも若いうちに別れるべきだった」とクールに話す。しかし二人はすぐに互いを恋しく思っては涙を流し、ついさっきまでカメラの前で話した言葉が真っ赤な嘘であるとばれてしまう。一方、長きにわたって二人を見守ってきた職場の同僚たちが、ドンヒとヨンがどれだけ秘めやかに秘密恋愛をしてきたかということを事細かに証言する。『恋愛の温度』が既存の映画とは一味違ったストーリーを扱っているからには、映画のスタイルにも“ひねり”が必要だと考えたノ・ドク監督は、果敢に“インタビュー”という設定を貫いてきた。他の映画ではほとんど見られない形式だったために危険性もあったが、結果的に各キャラクターのインタビューは、互いの関係と状況を正攻法で説明して映画の理解度を高めることはもちろん『恋愛の温度』だけで見られる独特な魅力となった。これまでに無かった新鮮な素材、変わったスタイルで特別な面白さを見せる映画『恋愛の温度』!本音と建前の間を絶妙に行き来する印象的な作品になるだろう。
戻る