Home > ムービー[映画] > シネマスペシャル

家門誕生10周年、オリジナルメンバー10年ぶりの帰還!
家門誕生10周年、AGAIN家門の光栄!
1,750万人の国民を笑わせた大韓民国国家代表コメディが帰ってきた!


今年の冬、10年間磨き上げてきたコメディが観客数2千万人に挑戦する!韓国最長寿興行シリーズ映画『家門の光栄』が今年で10年を迎えた。2002年『家門の光栄』を始め、2005年『家門の危機』2006年『家門の復活』2011年『家門の受難』と続く家門シリーズは、家門に新しい家族を迎え、家族の中でさまざまに繰り広げられる話を扱い、10年間の家族コメディ映画として最強の地位を守ってきた。

10年間の総4編のシリーズを通じて1,750万人余りの観客に笑いをプレゼントした家門シリーズは、名実共に大韓民国の国家代表家族コメディ映画だ。今年の冬、この10年間よりさらにアップグレードされた笑いでシリーズ総観客2千万に挑戦し、大韓民国の映画界の歴史を再び塗り変えるだろう。

オリジナルメンバー10年ぶりの帰還!
新たに加わった家門のNEWエース!歴代最強のコミック家門誕生!


2002年『家門の光栄』で家門シリーズの誕生を広めたチョン・ジュノ、ユ・ドングン、パク・グニョン、パク・サンウクなど元祖メンバーが10周年を迎え、再び家門の光栄を再現するため『家門の帰還』で一つになった。2002年韓国で公開当時、演技派俳優のコミック演技で完成度の高いコメディ映画をリリースした『家門の光栄』は、現在まで家門シリーズの中で最も多くの観客の記憶に残り好まれてる映画だ。元祖家門の帰還は家門ファンから大きな歓声を浴びている。

それと共に20年演技人生初のコメディに挑戦するキム・ミンジョンとコミックの王ソン・ドンイルの合流は期待を高め、演技派俳優が家門シリーズでどんな名シーンを誕生させるのか注目を集めている。ここで注目する点は家門シリーズに初めて韓流アイドルが登場することだ。
BEASTのユン・ドゥジュン、ZE:Aのファン・グァンヒ、A Pinkのソン・ナウンなど、家門シリーズに若い活力を吹き込むだけでなく家門の3世代家族を繰り広げたストーリーに期待を募らせ、これで『家門の帰還』は歴代最強のコミック家門を誕生させた。
戻る